ガガガ文庫2019年6月刊行のラインナップをご紹介。『友人キャラは大変ですか? 7』『千歳くんはラムネ瓶のなか』など4冊

2019年6月18日に発売されるガガガ文庫6月刊行のラインナップ4冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

友人キャラは大変ですか? 7

©伊達康/小学館 イラスト:紅緒

VS魔神編、クライマックス!

【あらすじ】

連絡の途絶えたシズマを追って、異界に突入する火乃森龍牙と仲間たち。もちろん友人キャラの俺、小林一郎も一緒だ。なんてったって、シズマは俺の息子(育ての意味での)。普通に心配なのだ。異界の意外な姿に驚いたのも束の間、俺たちはキュウキ陣営の襲撃を受ける。ええい、ここが正念場だ! 第三部以降ややこしくなっちまったが、元凶のキュウキをぶっとばせば龍牙の異能バトルストーリーはめでたく完結、俺の本来の居場所(日常パート)も取り戻せるって寸法よ!――大人気名助演ラブコメ、佳境を迎える第7弾!

千歳くんはラムネ瓶のなか

©裕夢/小学館 イラスト:raemz

第13回小学館ライトノベル大賞 優秀賞受賞

主人公は、超絶リア充。

【あらすじ】

「五組の千歳朔はヤリチン糞野郎」――学校裏サイトで叩かれながらも、藤志高校のトップカーストに君臨するリア充・千歳朔。彼のまわりには、外見も中身も優れた友人たちがいつも集まっている。圧倒的姫オーラの正妻ポジション・柊夕湖、努力型の後天的リア充・内田優空、バスケ部エースの元気娘・青海陽……。仲間たちと楽しく新クラスをスタートさせたのも束の間、朔はとある引きこもり生徒の更生を頼まれる。これは、彼のリア充ハーレム物語か、それとも――? 新時代を告げる“リア充側”青春ラブコメ、ここに堂々開幕!!

リベンジャーズ・ハイ

©呂暇郁夫/小学館 イラスト:ろるあ

第13回小学館ライトノベル大賞 優秀賞受賞

スタイリッシュな近未来SF×復讐譚

【あらすじ】

人体に有害な『砂塵』によって、文明が一度滅びた近未来。異能を操る『砂塵能力者』たちが出現し、力を持っていた。“掃除屋”チューミーは、因縁の復讐相手・スマイリーの行方を探りながら、殺しを請け負っていた。あるとき、治安維持組織の『粛清官』に身柄を拘束されてしまったチューミー。だが、意外な提案を受け、一時的に協力関係を結ぶ。バディとしてあてがわれたのは、「優秀だがワケあり」のシルヴィ。出自も性格も正反対の二人は、反発しつつスマイリーを追うが……。第13回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作。

100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます

©あまうい白一/小学館 イラスト:天野英

預言者な最強師匠が贈る冒険ファンタジー!

【あらすじ】

100人の英雄を育成し、邪神との戦争を終わらせた預言者アイゼン。彼が育てた英雄たちは、各地で重役を務めながら世界を発展させ、その結果を自分達が慕う師匠へ逐一手紙で報告していた。そんなアイゼンは、ある日決断する。「旅をしながら、弟子達が盛り立てている世界を見て回ろう」こうして、英雄たちの師匠であるアイゼンとその末弟子であるリンネの、楽しいお忍びの旅がはじまった。しかし、お忍び旅行のはずが行く先々で預言者の偉大なる力は頼りにされてしまい? 世界中の弟子達から慕われまくる、最強師匠ファンタジー開幕!

紹介ラインナップは2019年6月18日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫&ブックス公式サイト