【レポート】「50年後の1世紀イベントにも参加したい!」ホビージャパン半世紀祭り『petit miladyと振り返るHJ文庫のこれまでとこれから』

2019年6月2日(日)に東京・秋葉原UDXで開催された創立50周年記念「ホビージャパン半世紀祭り」のステージイベント『petit miladyと振り返るHJ文庫のこれまでとこれから』の模様をお届けする。ホビージャパン作品と長くゆかりのあるpetit miladyのお二人が、HJ文庫を振り返り、そしてこれからを語った。

●petit miladyが分割で登場!? 竹達彩奈さんは映像で出演

「ホビージャパンさん、創立50周年おめでとうございます!」の掛け声と共にステージに登壇したのは、HJ文庫のアニメシリーズで様々な役を担当してきた悠木碧さん。本ステージ名が『petit miladyと振り返るHJ文庫のこれまでとこれから』と題しながらも、一人で登場することになった経緯に触れ、「petit miladyが分割できるなんて初めて知りました!」と笑いを交えながらステージは始まった。「彩奈、今日は一人で頑張るからね!」と悠木碧さんが意気込むと、petit miladyの相方でもある竹達彩奈さんは「碧さ~ん」とメインビジョンに出現。会場に足を運べなかったことを謝罪しつつ、録画映像でステージに出演することとなった。映像の竹達彩奈さんに相槌やツッコミを入れながら、「今日のステージはずっとこんな感じです」と会場の笑いを誘う姿に観客も盛り上がりをみせた。

●「意外とVTRとも会話できる」と悠木碧さん

ステージはHJ文庫の思い出やホビージャパンの歴史を映像等と共に振り返っていく企画としてスタート。HJ文庫は「君のハートをジャックする」をキャッチコピーとして2006年に創刊。同レーベルからは多数のアニメ作品も登場しており、petit miladyと大きな関わりを持つことになった『六畳間の侵略者!?』、そして『百錬の覇王と聖約の戦乙女』の2作品を中心にその思い出を振り返った。

2014年にアニメ化され、今年でシリーズ10周年を迎えている『六畳間の侵略者!?』については「埴輪を被らないといけない気がしてくる」と当時を振り返った悠木碧さん。同作ではクラノ=キリハが連れる二体の埴輪型ロボ、カラマを竹達彩奈さん、コラマを悠木碧さんが演じ、EDテーマ「恋はみるくてぃ」を担当した。当時はどちらがカラマでどちらがコラマか見分けるのがとても大変だったというエピソードを披露しながら、たけのこの里のようなビジュアルをカラマとして覚えた、と身近なお菓子に例えながら振り返るシーンも印象的だった。竹達彩奈さんも思い出深い作品として同作に触れ、EDテーマのミュージックビデオ撮影の際に、被っている埴輪をいろんなところにぶつけてしまったというエピソードを披露。また、当時のミュージックビデオでは二人が逆の埴輪を被っているというミニ情報も思い出と共に飛び出した。

2018年にアニメ化された『百錬の覇王と聖約の戦乙女』では双子の姉妹、アルベルティーナを悠木碧さん、クリスティーナを竹達彩奈さんが演じ、EDテーマ「世界中が恋をする夜」をpetit miladyが担当した。悠木碧さんは「珍しいことに私が超元気、かつ阿呆な子のキャラクターで、彩奈が賢くて意地悪なキャラクターを演じることになり、役が決まった時に逆じゃなくて大丈夫でしょうか」と思わず周囲のスタッフに聞いてしまったエピソードを披露。映像で登場した竹達彩奈さんもまったく同じ感想を抱いたとしながら、敢えて逆にしたいという制作サイドからの要望もあり、新鮮な気持ちでそれぞれの役を演じることができたと振り返った。

また、悠木碧さんが個人として携わった作品として、2010年にアニメ化された『いちばんうしろの大魔王』、そして2010年と2013年にアニメ化された『百花繚乱』シリーズにも触れられた。2010年当時は10代だったという悠木碧さん。ころね役、そして柳生十兵衛役として、仕事への取り組み方に悩んだことも多かった一方、今振り返るととても楽しかったと当時の感想を口にした。

その後は「祝ホビージャパン創立50周年タイムスリップクイズ」に挑戦した悠木碧さん。映像出演の竹達彩奈さんと会話を続ける様子に会場からは終始大きな笑い声が溢れ続けていた。また、HJ文庫とHJノベルスより50周年記念作品としてアニメ化される『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』と『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』にも大きな期待を寄せた。最後には50年後にやってくる100周年を記念した1世紀イベントにもぜひ参加したいと意気込みを語りステージを締め括った。

[関連サイト]

HJ文庫公式サイト

HJノベルス公式サイト

六畳間の侵略者!? 31

健速(著), ポコ(イラスト)

百錬の覇王と聖約の戦乙女18

鷹山誠一(著), ゆきさん(イラスト)