『役立たずスキルに人生を注ぎ込み25年、今さら最強の冒険譚』のコミカライズ連載が開始

カドカワBOOKS刊『役立たずスキルに人生を注ぎ込み25年、今さら最強の冒険譚』のコミカライズ連載が、「WEBデンプレコミック」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、仮死状態になった幼なじみを救うため、低レベルではまるで役に立たないスキルを25年もの間磨き続けた男の冒険譚を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はガンテツ氏が担当しており、第1話「代わり映えしない日々と身動きしない同居人」がカラー含む52ページで公開された。辛酸を嘗め続けた冒険者の花開く物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

怪物に襲われ、仮死状態となった幼なじみ・ソラ。彼女を救う唯一の手段は、トールの持つスキル“復元”を育て上げることだけ。だが、低レベルではまるで使い物にならないその性能ゆえ、ゴブリン相手ですら苦戦する日々。それから25年、努力の末、トールが手にしたのは「対象を自由に過去の状態に戻す」 汎用性抜群のスキルだった! 元より勘と経験だけは達人級。さらに今や最強スキルまで得た男は、ついに世界にその名を轟かせていく!

⇒ コミカライズ版『役立たずスキルに人生を注ぎ込み25年、今さら最強の冒険譚』はこちら

次回の更新は2019年7月19日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『役立たずスキルに人生を注ぎ込み25年、今さら最強の冒険譚』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。最新2巻も2019年7月10日発売。

©しゅうきち/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:peroshi

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト