『盾の勇者の成り上がり』がシリーズ累計780万部を突破 メルロマルク編から異世界編を網羅した公式設定資料集も発売中

MFブックス刊『盾の勇者の成り上がり』がシリーズ累計780万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、四聖勇者の一人「盾の勇者」として異世界に召喚された主人公が、仲間の裏切りを発端に不信や疑念、猜疑心を抱いたまま世界の危機に立ち向かう成り上がりファンタジー。原作小説は2019年6月25日に第22巻も発売されたばかり。今年1月より2クールに渡って放送されたTVアニメによって読者層も広がり、昨年12月公表の330万部より大きく部数を伸ばすことになった。アニメも完結を迎え、その先の物語を描く小説とコミックスには引き続き大きな注目が集まることは間違いない。

【第22巻あらすじ】

宿敵である神を僭称する者の一人を仕留める事に成功した尚文。小国ながら大国ピエンサの侵攻を退けたシルトランや、それに協力した尚文達の住む村には、偵察する者が後を絶たない。そんな中、シルトランに同盟を申し込んできた国々に、ピエンサが攻め込むという事件が発生する。ピエンサを偵察していた尚文の仲間も巻き込まれて重症を負ってしまう。何とか治療を施そうとする尚文だが、その傷は盾の勇者でも治せない【治療不可】の傷で……。「仲間の命を助けられるなら、どんな手段だって使ってやる」 尚文の決意に、新しい能力が開花する!? 異世界成り上がりファンタジー第二十二弾、登場!!

また、6月25日には最新巻発売にあわせて、『盾の勇者の成り上がりクラスアップ 公式設定資料集』も発売されている。メルロマルク編から異世界編の内容を網羅した設定資料集となっているほか、アネコユサギ氏による書き下ろしストーリー「二つの世界の友好」、さらに原作第9巻までの店舗特典ショートストーリーも収録した豪華内容となっている。アニメを視聴された方はこの機会にぜひ原作小説やコミックスも読んでもらいたい。『盾の勇者の成り上がり』は、MFブックスより第22巻まで発売中。

槍の勇者もドラマCD化決定!

©アネコユサギ/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:弥南せいら

[関連サイト]

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』公式サイト

『盾の勇者の成り上がり』原作特設サイト

MFブックス公式サイト

盾の勇者の成り上がり 22

アネコユサギ(著), 弥南せいら(イラスト)

盾の勇者の成り上がり 1

アネコユサギ(著), 弥南せいら(イラスト)