『転生! 竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く』のコミカライズ連載が開始

Mノベルス刊『転生! 竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く』のコミカライズ連載が、「モンスターコミックス」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、竹中半兵衛に転生したさえないサラリーマンだった男が、同じ時代に転生した平成日本男児7人とチャットで繋がり、連携しながら戦国乱世を生き抜くファンタジーを描く。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画はカズミヤアキラ氏が担当しており、第一話「戦国の世を操る「茶室」の中の英雄たち」が32ページで公開された。歴史を変えてでも長生きを目指す、竹中半兵衛の生存戦略がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

豊臣秀吉に天下を取らせた二人の天才軍師、黒田官兵衛孝高と竹中半兵衛重治。さえないサラリーマンだった独身アラサー男は、目が覚めると竹中半兵衛になっていた! 時を同じくして似た境遇の平成日本男児七人が転生。ある夜、目が覚めると何もない空間に「茶室」と表示されたPCが置かれていた! どうやらそのPCでは、転生者同士でチャットができるようで――。はたして彼らは、戦国乱世を生き残ることができるのか!?

⇒ コミカライズ版『転生! 竹中半兵衛』はこちら

次回の更新タイミングについては今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『転生! 竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く』は、Mノベルスより第3巻まで発売中。

©青山有/双葉社 イラスト:長浜めぐみ

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト