『追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る』のコミカライズが決定 ギルドを追放された鑑定士の人材育成ファンタジー

オーバーラップ文庫刊『追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、大手ギルドを追放されてしまった鑑定士が、以前に助けた女魔導師の力を借りて新たなギルドを立ち上げ、様々な人材を見出していく人材育成ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されており、発売後即重版となった注目のシリーズでもある。コミカライズの連載は「コミックガルド」にて行われる。

【あらすじ】

大手ギルドに所属する鑑定士・ロランはギルド長・ルキウスの嫉妬により、ギルドを追放されてしまう。そんなロランに救いの手を差し伸べたのは、以前、ロランが助けた女魔導師・リリアンヌだった。リリアンヌから力を借りてギルド『精霊の工廠』を立ち上げたロランは、『鑑定士』の能力を駆使して、人材の雇用を開始する。ロランが声を掛けたのは、問題を抱え、社会から爪弾きにされた者たちばかり。しかし、彼女たちはロランが才を見出し指導することによって成長し、唯一の才能を開花させていく――! 最弱の鑑定士が贈る人材育成ファンタジー、開幕!

コミカライズの作画担当者や連載開始時期については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る』は、オーバーラップ文庫より第1巻が発売中。

©瀬戸夏樹/オーバーラップ イラスト:ふーろ

[関連サイト]

『追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る

瀬戸夏樹(著), ふーろ(イラスト)