『異世界迷宮の最深部を目指そう』のコミカライズ連載が開始 怒涛の展開で話題を呼ぶ人気シリーズが待望の漫画化

オーバーラップ文庫刊『異世界迷宮の最深部を目指そう』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、見覚えのない回廊で目覚めた主人公が「どんな望みでも叶う」と噂される迷宮の最深部へと突き進み、その最深部(しんじつ)を暴く迷宮攻略物語。原作小説は現在第11巻まで発売されている。コミカライズの作画は左藤圭右氏が担当しており、第1話「迷宮の少年」が55ページで公開された。怒涛の展開で話題を呼ぶ人気シリーズがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

「絶対におまえを助ける。そのためなら、僕は――!!」 見覚えのない回廊で目覚めた相川渦波(アイカワ・カナミ)は、魔物から受けた傷をラスティアラという美少女に治療してもらい、ここが非常にゲーム的な異世界であることを知る。カナミは優遇されたステータスやスキルを武器に、美少女剣士のディアと『どんな望みでも叶う』と噂される迷宮の最深部に向けて突き進んでいく――。これは少年が迷宮の最深部(しんじつ)を暴き、願いを叶える物語。怒涛の展開で話題を呼んだ大人気WEB小説、ついに登場!!

⇒ コミカライズ版『異世界迷宮の最深部を目指そう』はこちら

次回の更新は2019年8月23日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『異世界迷宮の最深部を目指そう』は、オーバーラップ文庫より第11巻まで発売中。最新12巻も2019年7月25日発売。

©割内タリサ/オーバーラップ イラスト:鵜飼沙樹

[関連サイト]

『異世界迷宮の最深部を目指そう』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

異世界迷宮の最深部を目指そう12

割内タリサ(著), 鵜飼沙樹(イラスト)

異世界迷宮の最深部を目指そう1

割内タリサ(著), 鵜飼沙樹(イラスト)