『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』スピンアウト「放課後の異世界冒険部」のコミカライズ連載が開始

ツギクルブックス刊『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』のスピンアウト『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部』のコミカライズ連載が、「コミックガンマぷらす」にて開始となった。本作は『僕ダン』のスピンアウト作品となり、学生寮の管理人をしながら学校に通うも友達作りに失敗した少年が、寮の部屋と繋がっていたダンジョンを舞台に冒険部として活動するファンタジー。コミカライズの作画は凪庵氏が担当しており、第0話「新米冒険者、ダンジョンで奮闘する件」が15ページで公開された。本編のコミカライズも展開される人気シリーズのスピンアウトが始動した。

【あらすじ】

親に失踪され、東京都の立川市にある学校に通いながら、学生寮の管理人をすることになった僕。転校のせいで友達作りに失敗。寮に帰っても学生は奇人変人だらけで、おまけに幽霊が出る噂まであった。ところが寮の部屋は異世界のダンジョンとつながっていた! 僕はクラスカーストを上げるため、ダンジョンに潜ってモンスターを狩ることでレベルアップを計画する。ダンジョンではスライムがペットになったり、女騎士や女魔法使いとも出会--い!? こうして今日も放課後の異世界冒険部がはじまる!!!

⇒ コミカライズ版『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部』はこちら

【コミックサンプル】

次回の更新は2019年8月25日(日)が予定されている。本作の原作小説も7月29日に竹書房より発売されることが決定しており、イラストは竹花ノート氏が担当する。書籍発売に先駆けてコミカライズがスタートした形となる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ発売される原作小説も読んでみよう。原作小説『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部』は2019年7月29日発売。コミカライズ版『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』第3巻も同日発売する。

©東国不動・凪庵・竹花ノート/竹書房

[関連サイト]

竹書房公式サイト

ツギクルブックス公式サイト