『弱キャラ友崎くん』のコミカライズが「ガンガンJOKER」にてリスタート決定 第2部作画も千田衛人氏が担当へ

ガガガ文庫刊『弱キャラ友崎くん』のコミカライズ連載が「ガンガンJOKER」にてリスタートすることが決定した。本作は第10回小学館ライトノベル大賞「優秀賞」受賞作で、人生を「クソゲー」と揶揄する主人公が、美少女の指南を受けながら人生をゲームに見立てて攻略していく高校生たちの青春と成長を描いた作品。原作小説は現在第7巻まで発売されている。これまで連載されていた第1部は原作小説の第1巻相当となっており、新たにスタートする第2部もまた、第1部を担当していた千田衛人氏が引き続き作画を担当することも明らかとなっている。

【原作小説第2巻あらすじ】

人生はクソゲー、ではないのかもしれない。少なくとも良ゲーではありそう。最強プレイヤー日南との出会いは、俺、友崎文也の価値観を根底からひっくり返すことになった。以来、ありがたくもスパルタな指導を受ける日々である。季節は夏。生徒会選挙の時期だ。日南が会長に立候補するのは当然として……え、みみみも出るの!? みみみをサポートすることになった俺は、これまでの経験をもとに日南に挑むが――? ねえ、この人ちょっとボスキャラすぎません? ちょっぴりレベルアップした弱キャラが挑む人生攻略ラブコメ第2弾!

コミカライズのリスタートは2019年8月22日発売号からとなる。コミカライズが再始動するこの機会にぜひ原作小説で予習しておこう。『弱キャラ友崎くん』は、ガガガ文庫より第7巻まで発売中。

シリーズ累計は50万部突破!

©屋久ユウキ/小学館 イラスト:フライ

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト

弱キャラ友崎くん Lv.7

屋久ユウキ(著), フライ(イラスト)

弱キャラ友崎くん Lv.1

屋久ユウキ(著), フライ(イラスト)