ラノベニュースオンラインアワード2019年6月刊の投票アンケート結果を発表

発売されたばかりのライトノベルから面白い作品を発信していくラノベニュースオンラインアワード2019年6月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。2019年を彩る選出作品に大注目です!

2019年6月刊

総合部門

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(GA文庫)

千歳くんはラムネ瓶のなか(ガガガ文庫)

賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求(電撃文庫)

総合部門は全得票の中から部門をはじめシリーズや新作を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。新シリーズとして発売されたGA文庫刊『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』、第13回小学館ライトノベル大賞「優秀賞」受賞作『千歳くんはラムネ瓶のなか』、こちらも新シリーズとしてが発売された電撃文庫刊『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』の3作品が選出されました。『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』には「丁寧に進展していく主人公とヒロインの関係を描いていて甘さに悶えるのが心地よいです」や「甘すぎずじれじれとしたとても緩いお話に心を射抜かれ何度も読み返せる一作!読むたびにこのシーンこうだったのかなとかとてもかわいい天使ちゃんと不器用な周くんに癒されてます!」、「イチャラブものの作品で今年No1と言っても過言ではない超期待の新作です!!!主人公とヒロインの距離が徐々に近づいていく良さを他の人にも知ってほしいので是非一度読んでみてください!!」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

2019年6月刊

熱かった部門

リベリオ・マキナ(電撃文庫)

2019年6月刊

感動した部門

Re:ゼロから始める異世界生活(MF文庫J)

2019年6月刊

笑った部門

賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求(電撃文庫)

2019年6月刊

萌えた部門

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(GA文庫)

第2巻が発売された電撃文庫刊『リベリオ・マキナ』が熱かった部門を、第20巻が発売されたMF文庫J刊『Re:ゼロから始める異世界生活』が感動した部門を、「総合部門」で選出された『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』が笑った部門を、こちらも「総合部門」で選出された『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』が萌えた部門で選出されました。『リベリオ・マキナ』には「相変わらずズレた感性で乙女心を理解しない水無月にもはや信頼さえ覚える2巻。水無月とリタのすれ違い、文月の登場と物語が加速してめちゃくちゃ面白かった…!食事シーンの口絵と雪ではしゃぐカノンの挿絵がお気に入り。3巻も楽しみ!」や「乙女心が傷つきながらも、絡繰騎士の水無月や人間のカノンと仲間であり続けたいと願うリタの強さに惚れ直しました」などの感想が寄せられました。『Re:ゼロから始める異世界生活』には「リゼロ5章完結!!色々な所に決着したが、まだまだスバルの試験が続く! 6章めちゃくちゃ楽しみ」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

2019年6月刊

新作総合部門

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(GA文庫)

千歳くんはラムネ瓶のなか(ガガガ文庫)

賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求(電撃文庫)

2019年の新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2019年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されています。新作総合部門では『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』、『千歳くんはラムネ瓶のなか』、『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』と「総合部門」のランキングそのままの選出となりました。『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求』には「ラノベで声出して笑ったの初めて」や「全方位にやばい。作家も担当編集もこの一冊限り、と覚悟を決めて送り出した作品だけあって全力でぶっ壊れている。この突き抜け方がいい。すごく笑った。人前では絶対に読んではいけない」、「まずタイトルが完全に詐欺だった。愛弟子サヨナは全くわくわくするような冒険をしない。スク水を着たおっさんにセクハラされ、師匠に胸板をディスられ、魔王とメイド服を着て勝負して負け、邪教の会長にまたセクハラされる・・でもそれらが一級のギャグとして機能している。まさに鬼才。こんなラノベが世に出てしまった?否、こんなラノベを世に出して欲しかった!面白かったです!」などの感想が寄せられました。

2019年6月刊

新作部門

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(GA文庫)

千歳くんはラムネ瓶のなか(ガガガ文庫)

幼なじみが絶対に負けないラブコメ(電撃文庫)

新作部門は面白かった新作に投票された作品より選出されています。「総合部門」「萌えた部門」「新作総合部門」で選出された『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』が4冠を達成、「総合部門」「新作総合部門」で選出された『千歳くんはラムネ瓶のなか』、電撃文庫刊『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』が選出されました。『千歳くんはラムネ瓶のなか』には「どう考えてもラノベの青春ラブコメ主人公にふさわしくない(と思っていた)リア充をここまで美しく描ききった作者の手腕に脱帽。ガガガの新しい青春ラブコメとして間違いなく名前を残すと思う」や「凄くよかった!朔が熱く語る姿は超カッコいい!!説得力抜群。一人一人個性があって、要所要所で活きてくる仲間達がまた魅力的!」などの感想が寄せられました。『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』には「すでにタイトル勝ちしていたような印象でしたが、内容はラブコメというよりミステリというかサスペンスというか。良い意味で予想を裏切られ、とはいえキャラも可愛いし、登場人物一人一人の考えが明かされていくごとにそれぞれへの印象も変わる、何とも面白い作品でした」などの感想が寄せられました。

有効票数は322票。2019年6月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2019年のノミネート作品となるとともに、2019年の飛躍が楽しみな作品と言っても過言ではありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として、熱かった部門では第13回小学館ライトノベル大賞「優秀賞」受賞作『リベンジャーズ・ハイ』、感動した部門では第24回スニーカー大賞「金賞」受賞作『葡萄大陸物語 野良猫姫と言葉渡しの王』、笑った部門では新シリーズとして発売されたMF文庫J刊『「キミ、どこ住み? え、俺は空中要塞住みだけど」』などが惜しい結果でした。

2019年の期待作に注目が集まるラノベニュースオンラインアワード2019年7月刊を対象とした投票アンケートは2019年8月上旬より開催を予定しています。今年もライトノベルを盛り上げるため、2019年の7月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。