【2019夏コミ情報】6人のライトノベル作家が執筆する合同小説同人誌『異世界ヒッチハイク・ガイド』をご紹介

2019年8月9日(金)~8月12日(月・祝)にかけて開催される夏コミ(コミックマーケット96)。本記事ではカルロ・ゼン氏蝉川夏哉氏津田彷徨氏長月達平氏柴田勝家氏日向夏氏、6人のライトノベル作家に加え、イラストレーター・篠月しのぶ氏も参加・執筆する2019年夏コミ新刊小説同人誌『異世界ヒッチハイク・ガイド』を紹介する。コミックマーケット96に参加予定の読者はぜひサークル「作家軽飯」に足を運んでみてほしい。

あらすじは「異世界……そう、今やありとあらゆる存在が異世界へと飛ばされる昨今、次に異世界へ旅することと成るのは貴方かもしれません。準備はできていますか? 心構えは? 異世界への持参物、予習事項、チートを実現する為にはと、そんな転移・転生者たちの悩みに備えるべく、今ここに六人の作家たちが立ち上がる。彼らの経験と物語(n=6)を学べば、もういつ異世界へ飛ばされても大丈夫……のはず。作家軽飯がお届けするノーベル異世界賞創設時の受賞候補最右翼とされる一冊を、ぜひ会場で!」というもの。人気作家6人が手掛ける商業誌とは一味違う本作を、ぜひライトノベル読者のみなさんにも手に取ってもらいたい。

【頒布物内容サンプル】

[コミックマーケット96サークル情報]

サークル「作家軽飯」:2019年8月11日(日)西B-01a

夏コミ新刊『異世界ヒッチハイク・ガイド』に興味がある読者はくれぐれも日にちだけは間違えないよう会場へ足を運んでほしい。

[代表作]

『幼女戦記』(カルロ・ゼン)/『異世界居酒屋「のぶ」』(蝉川夏哉)/『やる気なし英雄譚』(津田彷徨)/『Re:ゼロから始める異世界生活』(長月達平)/『ヒト夜の永い夢』(柴田勝家)/『薬屋のひとりごと』(日向夏)、『幼女戦記』(イラスト担当・篠月しのぶ) ※順不同

ラノベニュースオンラインでは商業作品はもちろん、作家各々で展開している同人誌や個人活動についても可能な範囲で紹介していく。紹介をご希望される方はぜひご連絡くださいませ。

※本記事は商業誌ではなく同人誌の紹介記事です

©カルロ・ゼン、蝉川夏哉、津田彷徨、長月達平、柴田勝家、日向夏、篠月しのぶ

[関連サイト]

カルロ・ゼン氏のTwitterアカウント

蝉川夏哉氏のTwitterアカウント

津田彷徨氏のTwitterアカウント

長月達平氏のTwitterアカウント

柴田勝家氏のTwitterアカウント

日向夏氏のTwitterアカウント

篠月しのぶ氏のTwitterアカウント

【合本版】やる気なし英雄譚 全6巻

津田彷徨(著), MID(イラスト)