『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』TVアニメ化が決定 アニメーション制作はSILVER LINK.が担当

カドカワBOOKS刊『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』のTVアニメ化が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ゲームをほとんどやったことのなかった初心者プレイヤーが、ステータスポイントを全て防御に振って始まる、最強初心者のノンストレス大冒険を描く。原作小説は現在第6巻まで発売されており、シリーズ累計は40万部を突破している。TVアニメ化の正式決定にあわせて、主人公となるメイプルとその象徴となる大盾を描いたティザービジュアル、さらにティザーPVも解禁された。そして主人公のメイプル役を本渡楓さんが演じることも明らかとなっている。

【原作小説あらすじ】

ゲームなどの知識に乏しく、ステータスポイントを全て防御力(VIT)に振ってしまったメイプル。動きも遅く、魔法も使えず、挙句の果てには兎にすらどつき回される始末。あれ、でも全然痛くない……っていうか、ダメージゼロ? 極振りの結果、手にしたスキルは【絶対防御】。さらには一撃必殺のカウンタースキルまで取得して――!? あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルで障害を蹂躙していく『移動要塞型』新人、自分らの異常さに気づくことなく、いざ出陣!

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』ティザーPV

【キャスト】

メイプル: 本渡楓

【スタッフ】

原作:夕蜜柑(カドカワBOOKS『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』/ KADOKAWA刊)

キャラクター原案:狐印

監督:大沼心・湊未來

シリーズ構成:志茂文彦

キャラクターデザイン・総作画監督:平田和也

アニメーション制作:SILVER LINK.

【PVカット】

また、TVアニメ化を記念して2019年8月9日(金)~8月12日(月・祝)の期間で開催される「コミックマーケット96」にて、『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』&『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』の魅力が詰まったマンガ試し読み合同小冊子を無料配布することも決定している。配布は「KADOKAWAブース(東京ビックサイト青海展示棟Bホール「No.2431」)」にて行われる。

TVアニメ化が決定した『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』は、カドカワBOOKSより第6巻まで発売中。最新7巻も2019年8月9日発売。

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』公式サイト

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』原作特設サイト

カドカワBOOKS公式サイト