『穏やか貴族の休暇のすすめ。』ドラマCDは2019年12月発売決定 主人公のリゼル役を斉藤壮馬さんが担当へ

TOブックス刊『穏やか貴族の休暇のすすめ。』のドラマCDが2019年12月10日に発売されることが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、とある世界で宰相として活躍していた青年が異なる世界へと転移してしまい、休暇のごとく異世界生活を満喫する癒し系冒険譚を描く。ドラマCDではアスタルニア編を舞台に、著者の岬氏がオリジナルストーリー原案を担当。主人公のリゼル役を斉藤壮馬さんが演じることも明らかとなった。ドラマCDは「TOブックスオンラインストア」限定での発売となり、予約受付もスタートした。

【第6巻あらすじ】

魔鳥騎兵団の協力のもと、空路で南国アスタルニアへと冒険の旅に出たリゼルたち。道中、タンデム飛行を体験したり、イレヴンの実家で母親に挨拶したりと、マイペースさは変わらない。辿り着いたアスタルニアでも、迷宮“制限される玩具箱”に挑戦したり、劇団“Phantasm”と再会して公演成功を目指したり、リゼルが貴族になりきってみたり!?と冒険者ライフを満喫中。リゼルたちの次なる目的は迷宮攻略。ある目的のため、「誰もボスを倒せない」と言われる海の迷宮“人魚姫(セイレーン)の洞”の踏破を目指す。今まで誰にもできなかった、その攻略法とは――!? 個性的な新キャラたちも続々登場!新章突入でますますパワーアップの『休暇』シリーズ第6弾!

【ドラマCDキャスト】

リゼル: 斉藤壮馬

ドラマCDには岬氏の書き下ろしドラマCD用SSが付属するほか、ジャケットはさんど氏の描き下ろしとなる。「comicコロナ」にて連載中のコミカライズに続くメディアミックスを楽しみにしたい。さらに本作のファンブックの発売も決定。こちらも詳細の続報を楽しみにしよう。『穏やか貴族の休暇のすすめ。』ドラマCDは2019年12月10日発売予定。原作小説もTOブックスより第6巻まで発売中。

©岬/TOブックス イラスト:さんど

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

穏やか貴族の休暇のすすめ。6

岬(著), さんど(イラスト)

穏やか貴族の休暇のすすめ。

岬(著), さんど(イラスト)