『最強のおっさんハンター異世界へ~今度こそゆっくり静かに暮らしたい~』のコミカライズ連載が開始

GAノベル刊『最強のおっさんハンター異世界へ~今度こそゆっくり静かに暮らしたい~』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、馬車馬のごとく働くことに疲れていた中年おっさんハンターが異世界へと迷い込み、念願のゆったりとした生活を手に入れかけて始まる最強ストーリーを描く。原作小説は第2巻が8月9日に発売されたばかり。コミカライズの作画は勇沢梛木氏が担当しており、第1-2話まで無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。異世界に行っても最強のおっさんの物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

数多の大型モンスターを愛用の大剣で狩猟した最強の中年ハンター・ジン。彼は同居人たちの食費を稼ぐため馬車馬の如く働く毎日に疲れ果てていた。「俺はいつになったらゆったりとした暮らしができるんだ……」 そんなある日、落としたおにぎりを追って不運にも異世界への落とし穴に落ちてしまう。異世界に行っても最強のおっさんは伝説の魔龍を一刀両断、ついでにエルフの村まで救う大活躍!? だが、異世界で手に入れた安らぎを踏みにじられた時、怒れるおっさんのハンター魂に火が付いた!!「ハンターのものに手を出すとどんな目に遭うか――その身にしっかり教えてやる!」 今――おっさん愛用の大剣が唸りをあげる!!

2019年8月18日(日)までは毎日更新となり、その後は第2、第4月曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『最強のおっさんハンター異世界へ~今度こそゆっくり静かに暮らしたい~』は、GAノベルより第2巻まで発売中。

©月島秀一/SBクリエイティブ イラスト:松竜

[関連サイト]

GAノベル公式サイト