サーガフォレスト2019年8月刊行のラインナップをご紹介。『宮廷魔法師クビになったんで、田舎に帰って魔法科の先生になります』など2冊

2019年8月21日に発売されるサーガフォレスト8月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

宮廷魔法師クビになったんで、田舎に帰って魔法科の先生になります

©Rui Sekai/HIFUMI SHOBO イラスト:だぶ竜

【あらすじ】

魔法局のエリートである宮廷魔法師のジェイドは、ある日貴族の陰謀により魔法局をクビになってしまう。王都から追放され、生まれ故郷の田舎へと向かう途中、偶然再会した幼馴染のミーナから彼女の働く学校の魔法科の教師にならないかと誘いを受ける。早速エルム学院の魔法科の教師としてクラスを受け持つことになったジェイドだったが、そのクラスは『落ちこぼれ魔クラス』と呼ばれる様々な問題を抱えたクラスだった……。

「ハハハじゃないよ。十六年間何をしてたか全然知らなかったんだからね? ジェイドはちっともこっちに帰ってこないし、手紙も寄越さないし」

俺は一つ息を吐き、トンとその場で軽く跳ねる。そして足を床に這わせると、杖尾をピタリとフェイロ先生へと向ける。

うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について

©akiraizun/HIFUMI SHOBO イラスト:toi8

【あらすじ】

パーティーから追放され、山で一人のんびりと暮らしていたタクミ。彼のもとに、かつて保護したアリスの弟子・レイアがやってきた。彼女は、人類最強であるアリスの師匠で宇宙最強と噂されているタクミの弟子になりに来たのだ。それからというもの、タクミのもとにはドラゴンや勇者が訪れ、ついには魔王ではないかと疑われる。これは、人類最弱のタクミが人外の強者たちに巻き込まれながら宇宙最強だと勘違いされる喜劇の物語である。

「貴方様が剣聖アリス様のお師匠様、大剣聖タクミ様でございますね」「は? いや、人違いじゃないか?」 草が生い茂る俺の足元に、まだあどけなさの残る少女が跪ひざまずいている。

魔王の髪が頬に触れたと思った瞬間に、俺の唇に何かが触れていた。ふわっ、と同時にブルーローズの香りが鼻腔をくすぐる。それが魔王の唇だと気がついたのは、その香りが通り抜け、霧散した後だった。

紹介ラインナップは2019年8月21日発売です。

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト