アニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第8話「青年、故郷に着く。」のあらすじ&場面カットが解禁

放送中のHJノベルス発のアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の第8話「青年、故郷に着く。」のあらすじ&場面カットが公開された。

【第8話「青年、故郷に着く。」あらすじ】

デイルの親戚であるヨーゼフに案内され、獣人族の村を訪れたデイルとラティナ。そこでラティナは、ヨーゼフの娘であるマーヤに懐かれ、数日ほど一緒に過ごすことに。年下であるマーヤに対して、お姉さんのようにふるまうラティナ。だが、デイルの故郷へ向かうため、ラティナはマーヤとお別れをしなければならなくなり――。

【場面カット】

アニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』は好評放送中。原作小説もHJノベルスより第8巻まで発売中。

©CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

[関連サイト]

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式サイト

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式Twitter

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』原作特設ページ

HJノベルス公式サイト