オーバーラップ文庫&ノベルス2019年8月刊行のラインナップをご紹介。『絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで11』など6冊

2019年8月25日に発売されたオーバーラップ文庫&ノベルス8月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで11

©鬼影スパナ/オーバーラップ イラスト:よう太

もふもふの力で勝利せよ!

【あらすじ】

“働かない生活”を目指しているダンジョンマスターの俺、増田桂馬。ようやく辿り着いた帝都で俺を待っていたのは、ウサギ型ダンジョンコアをプロデュースしてダンジョンバトルしろというハクさんからの無茶ぶりだった! 新たな戦略を練りつつ、決め手が欲しいと思っていたら――「564番コアを潰すのでしょう? 手を貸すわ」 なぜかロクコの親友(仇敵)を自称するアイディが仲間に!? さらには「もふもふ」と「アイドル」……ダンジョンバトルは混沌を極める! ケーマPの技が光る、俺流ダンジョンストーリー第11弾!

黒の召喚士10 女帝の帰還

©迷井豆腐/オーバーラップ イラスト:ダイエクスト黒銀

光届かぬ奈落の底で、戦闘狂ケルヴィンは前魔王グスタフと激突す――!

【あらすじ】

異世界からの転生者にして戦闘狂の“ケルヴィン”。神の使徒であるセルジュを追い、奈落の地アビスランドへとたどり着いたケルヴィンはある噂を耳にした。それは、セラの故郷にして前魔王・グスタフが治めていた帝国・グレルバレルカにその亡霊が現れる、というもの。アンジェとともにグレルバレルカへ赴いたケルヴィンは、その正体を掴むもしかし、それはゴーレムでしかなかった。そして、「セラの里帰り」という目的を果たすため、再度帝国への侵攻を決めるケルヴィンなのだが、そこに神の使徒・バアルが姿を現すことになり……?

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)2

©黒留ハガネ/オーバーラップ イラスト:カット

異世界人ババァニャン――襲来!

【あらすじ】

平和すぎる日常に逆ギレし、秘密結社「天照」を創設した佐護杵光。超水球事件(マッチポンプ)を成功させ、充実した毎日を送る佐護のもとにある人物が現れる。その人物とはロナリア・リナリア・ババァニャン(905歳)。彼女は、魔王が絶滅危惧種に指定され、手厚く保護されている自身の世界を退屈だと断じ、佐護の世界へとやって来た異世界人であった。しかしながら期待とは裏腹に、魔王は存在せず。巻き起こる「世界の闇」に纏わる事件はすべて、佐護の自作自演。そしてついにババァニャンは、ある計画の実行を企てることになり……?

本能寺から始める信長との天下統一

©常陸之介寛浩/オーバーラップ イラスト:茨乃

信長のお気に入りなら戦国時代も楽勝!?

【あらすじ】

高校の修学旅行で京都に来ていた俺、黒坂真琴はひょんなことから絶賛炎上中の本能寺にタイムスリップ! 信長と一緒に生き延びちゃったもんだから、あれ? これって歴史が変わっちゃうやつでは……? しかも信長に気に入られた上に未来人てことも理解されちゃって、客人としてお世話になることに!? 現代の知識で織田軍を強化して信長の全国制覇を手伝ったり、現代の料理で武将たちの胃袋を掴んでいたりしてるうちに、美少女揃いの浅井三姉妹とも仲良くなって……戦国時代って楽しすぎる!「小説家になろう」発、戦国歴史ファンタジー堂々開幕!!

デッド・オア・リライブ ~天才科学者がやり直す人生は成功しますか?~

©黒田達也/オーバーラップ イラスト:しの

やり直せれば人生バラ色!

……というのは夢物語?

【あらすじ】

若返りを可能とする技術「リライブシステム」。その技術を利用したニート更生プログラムの被験者は、十代に若返り様々なミッションを課せられる。もしミッションを果たせなかった場合、被験者に待つのは安楽死の末路のみ。リライブシステムを発明した天才科学者である市村徹平は、ひょんなことからその更生プログラムの被験者に選ばれてしまう。図らずも高校生として生活することになった彼に降りかかる任務の数々。双葉琴菜、菖蒲・アイリス・あやめといった美少女クラスメイトも巻き込んで、徹平の学校生活は波乱の相を見せそうで……?

女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました2

©蛙田あめこ/オーバーラップ イラスト:三弥カズトモ

ド派手にやり返せ。

【あらすじ】

ギルドのランキング戦で優勝し、実力を認められた冒険者パーティ【リリウム】。魔法剣士のターニャ、伝説の魔女ラプラス、回復術士のナディーネに加え、臨時でパーティを組むことになったキャサリンの四人は、今日も舞い込んでくる依頼をこなし、人々を見舞う理不尽を振り払っていた。そんなターニャたちの元に、ある日一つの手紙が届く。それはノーヒン皇国主催の特別晩餐会への、会場内警備を兼ねた招待状であった。晩餐会へと赴いたターニャとラプラス。二人がそこで出会ったのは幼き皇女・アリエノーラとは――ラプラスの仇敵・マクスウェル。その翌朝、ラプラスは姿を消してしまい……? ラプラスを追って王城へと忍び込んだターニャ達は、三〇〇年に渡りノーヒン皇国に巣くう巨悪とラプラスの過去を知る。ラプラスへのあまりの仕打ちに怒るターニャの姿に感応したラプラスは、理不尽な過去を自分の手で清算するため、ターニャと共に立ち上がることを決意する――!

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

オーバーラップ文庫&ノベルス公式サイト