第15回MF文庫Jライトノベル新人賞の最終結果が発表 「最優秀賞」に1作品が選出など

第15回MF文庫Jライトノベル新人賞の最終結果の発表が行われた。第15回の第一期予備審査から第四期予備審査まで、過去最大級となる合計1,986作品の中から佳作に選出されていた6作品の最終結果となる。通期結果では「最優秀賞」に1作品、「優秀賞」に2作品、「審査員特別賞」に1作品、「佳作」に2作品が選出された。なお、本小説賞における「大賞」の選出はなかった。

第14回MF文庫Jライトノベル新人賞「最優秀賞」受賞作『人形剣士<ドールブレイブ>は絶ち切れない』

<最優秀賞>

『探偵はもう、死んでいる』/著:二語十

<優秀賞>

『愛をママに我が娘に、僕は君だけを好きでいたい』/著:月見秋水

『嘘末マスターと人魚姫』/著:鶏卵

<審査員特別賞>

『異能モノ』/著:落葉沙夢

<佳作>

『譬え世界のすべてを敵に回したとしても』/著:ひなちほこ

『ポーカーフェイス』/著:端木基樹

⇒ 第15回MF文庫Jライトノベル新人賞の最終結果はこちら

結果発表ページでは総評をはじめ、審査員講評や各作品の受賞者ならび審査員のコメントなどが掲載されているので、あわせてチェックしてもらいたい。例年通りであれば、受賞作は年末に向けて刊行されることになる。また、現在は第16回MF文庫Jライトノベル新人賞第二期予備審査への応募が受付中となっているので、我こそはという方はぜひ応募してもらいたい。

©林星悟/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:ニリツ

[関連サイト]

MF文庫Jライトノベル新人賞特設ページ

MF文庫J公式サイト