『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』のドラマCD化が決定

HJ文庫刊『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』のドラマCD化が決定した。本作は人々に恐れられる魔術師の少年ザガンが、とあるオークションに出品されたエルフの少女に一目惚れをして始まるファンタジーラブコメ。原作小説は現在第8巻まで発売されている。2018年より「コミックファイア」にてスタートしているコミカライズに続き、新たなメディアミックスに向けて動き出しており、ドラマCDは2019年12月に発売を予定している第10巻の特装版に付属する。キャストなどの詳細については今後の続報を待ちたい。

【第9巻あらすじ】

<魔王>シアカーンの情報を得るため、そして黒花の治療で自分に不安を抱くネフィを元気づけるため、ネフィとオリアスを引き合わせる決心をするザガン。しかし当のオリアスは「アザゼルの杖を回収する」というメッセージを残して姿を消していた。二人はオリアスを追うため聖都へ向かうことになったが、そこは教会の総本部。無用な衝突を避けるため、二人は新婚夫婦に成りすますことになるが――。大人気ラブコメファンタジー絶好調の第9巻!

本作はシリーズ刊行以降定期的に重版を繰り返している人気シリーズでもある。待望のドラマCDの制作が決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』は、HJ文庫より第8巻まで発売中。最新9巻も2019年8月31日発売。

©手島史詞/ホビージャパン イラスト:COMTA

[関連サイト]

『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』特設ページ

HJ文庫公式サイト