劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』メインキャラクター7人全員のボイスが初出しとなる本予告映像解禁

ファンタジア文庫発の劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』の本予告映像が解禁された。本作はオタクの男子高校生が、とある少女との運命的な出会いを発端に、美術部のエースや学年一位の先輩優等生をスタッフに迎え、普通の女子「加藤恵」を絶対的なヒロインとしてギャルゲーの制作へと突き進む創作と青春の物語を描く。劇場版は2019年10月26日(土)に公開を予定している。8月29日に新宿、秋葉原、名古屋、大阪の三大都市で一斉解禁となった映像となり、120秒に及ぶ本予告では新規カットに加え、メインキャラクター7人全員のボイスが初出しとなっている。

【ストーリー】

ある春の日、安芸倫也は桜舞う坂道で運命的に出会った少女・加藤恵をメインヒロインにした同人ゲームを制作することを思いつく。美術部に所属していながら、同人イラストレーターとして活動する澤村・スペンサー・英梨々と、学年一位の優等生でありながら、ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、blessing softwareを結成。やっとのことで一作目を発表した――。英梨々と詩羽は大作ゲーム『フィールズ・クロニクル』を開発するために、人気クリエイターの紅坂朱音のもとへ。blessing software代表の倫也はサークル活動を継続し、副代表の恵とともに新作の開発を開始した。イラストレーターに後輩・波島出海を起用、プロデューサーを出海の兄・伊織へ依頼し、氷堂美智留と彼女のバンドicy tailとともに新作の開発を進めるが……。英梨々と詩羽の大作はどうなるのか? 倫也と恵の関係に異変が? はたしてblessing softwareの新作の行方は? 冴えないヒロインをめぐる青春グラフィティ、グランドフィナーレ。

劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』本予告

また、8月31日(土)からはCloverWorks描き下ろし新キービジュアルを使用したクリアポスターファイル付き第四弾前売券が発売開始となる。価格は1,500円(税込)。

【第四弾特典付き 全国共通前売券】

劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』は2019年10月26日公開。原作小説『冴えない彼女の育てかた』もファンタジア文庫より本編が全13巻で発売中。

©2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

[関連サイト]

劇場版『冴えない彼女の育てかたFine』公式サイト

『冴えない彼女の育てかた』アニメ公式Twitter

『冴えない彼女の育てかた』原作公式ページ

ファンタジア文庫公式サイト