2019年9月発売の注目ラノベをPickup! 妹さえいればいい。/86―エイティシックス―/ようこそ実力至上主義の教室へなどの最新刊が登場

2019年9月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

■注目の刊行作品

GA文庫大賞7年ぶりとなる「大賞」受賞作『処刑少女の生きる道』の第2巻がGA文庫より早くも発売されます。7月の発売より隔月での刊行となり、アカリを殺しきるための手段を求めるメノウたちの次なる旅路に注目です。また、かつてオーバーラップノベルスより第3巻まで刊行されていた『クロの戦記』がHJ文庫より再始動となります。更なる加筆と修正を加えられ、再び一からスタートする物語に期待が寄せられます。そしてこちらもレッドライジングブックスより刊行されていた『俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~』がファミ通文庫より登場です。「マンガUP!」にてコミカライズは継続していた異色のクライムサスペンスがリブートすることになり、大きな注目が集まりそうです。

■ドラマCDやDVDも付属する特装版作品、スペシャルパックも登場

ドラマCDが付属する特装版では、『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』第5巻がスニーカー文庫より発売されます。ざっぽん氏の書き下ろし脚本&豪華声優陣によるドラマはもちろん、シチュエーションボイスや目覚ましボイスにも注目です。また、第2弾となるドラマCDが付属する『妹さえいればいい。』第13巻がガガガ文庫より登場です。シリーズ最後のドラマCDとのことなのでファン必聴の特装版となりそうです。さらに10月より放送開始となるアニメ第1話のDVDを収録した『本好きの下剋上 第四部「貴族院の自称図書委員VIII」』がTOブックスより発売です。一足早くアニメーションを視聴できる貴重な特装版となりそうです。ほかにも10月からのアニメ放送を控える『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』の第1巻&第2巻がセットになったスペシャルパック(1,000円)がカドカワBOOKSより登場します。

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。「総合部門」「熱かった部門」「感動した部門」を中心に継続して選出されている『86―エイティシックス―』第7巻、「熱かった部門」「感動した部門」で繰り返し選出されている『Re:ゼロから始める異世界生活』第21巻、第1巻が「笑った部門」など3部門で選出された『クラスメイトが使い魔になりまして』第2巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

・『魔術破りのリベンジ・マギア』第7巻(HJ文庫)

・『戦闘員、派遣します!』第4巻(スニーカー文庫)

・『86―エイティシックス―』第7巻(電撃文庫)

・『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』第20巻(電撃文庫)

・『29とJK』第7巻(GA文庫)

・『ゴブリンスレイヤー』第11巻(GA文庫)

・『Unnamed Memory』第3巻(電撃の新文芸)

・『妹さえいればいい。』第13巻(ガガガ文庫)

・『クラスメイトが使い魔になりまして』第2巻(ガガガ文庫)

・『ファイフステル・サーガ』第4巻(ファンタジア文庫)

・『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』第7巻(ファンタジア文庫)

・『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』第9巻(ファンタジア文庫)

・『スコップ無双』第3巻(MF文庫J)

・『異世界拷問姫』第8巻(MF文庫J)

・『聖剣学院の魔剣使い』第2巻(MF文庫J)

・『Re:ゼロから始める異世界生活』第21巻(MF文庫J)

・『ようこそ実力至上主義の教室へ』第11.5巻(MF文庫J)

・『転生したらスライムだった件』第15巻(GCノベルズ)

■タイトルで気になった新作

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! 衝撃の結末という触れ込みもある電撃文庫刊『彼女が俺を暗殺しようとしている』。空手だけでなく忍者も無双する(!?)ファンタジア文庫刊『異世界忍者無双』。果たして人間不信者たちは世界を救えるのかMFブックス刊『人間不信の冒険者たちが世界を救うようです』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。