アニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第10話「幼き少女、クロイツに帰る。」のあらすじ&場面カットが解禁

放送中のHJノベルス発のアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の第10話「幼き少女、クロイツに帰る。」のあらすじ&場面カットが公開された。また、Blu-ray第1巻店舗別特典「ラティナ(CV:高尾奏音)のミニボイスドラマ」のダイジェスト試聴動画も公開されたほか、アニメ公式サイトではBlu-ray法人別購入者特典も公開されている。

【第10話「幼き少女、クロイツに帰る。」あらすじ】

結婚式も無事に終わり、クロイツへと帰ることになった二人。仲良くなった天翔狼たちやデイルの家族との別れを寂しがるラティナだったが、必ずまたティスロウを訪れると約束し、ケニスやリタの待つクロイツへと出発する。その後、二人は来たときと同じように獣人族の村へと立ち寄るが、そこで待っていたのは……?

【場面カット】

TVアニメ『うちの娘。』Blu-ray第1巻 店舗別特典ドラマダイジェスト試聴

アニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』は好評放送中。原作小説もHJノベルスより第8巻まで発売中。最新9巻も2019年9月21日発売。

©CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

[関連サイト]

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式サイト

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式Twitter

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』原作特設ページ

HJノベルス公式サイト