宝島社主催「このライトノベルがすごい!2020」のWebアンケートがスタート

2004年から毎年開催されている宝島社主催「このライトノベルがすごい!2020」のWebアンケートが、2019年9月4日(水)より開始となった。部門は文庫部門と単行本・ノベルズ部門と2つのランキングに分かれることは変わらないまま、投票方法において一部変更が行われている。投票段階では文庫も単行本・ノベルズも区別なく10作品へ投票する形式へと変更。集計時に各部門へと振り分けられる。対象となるライトノベルは2018年9月1日から2019年8月31日の期間に発売された作品・シリーズとなる。読んで魅力を感じたライトノベルをはじめ、お気に入りのキャラクターやイラストレーターにも投票しよう。

【開催期間】

2019年9月4日(水)~9月23日(月・祝)17:59

⇒ Webアンケートはこちら

昨年は電撃文庫刊『錆喰いビスコ』が「このライトノベルがすごい!2019」の文庫部門【総合&新作】において史上初のダブル1位を獲得していたほか、TOブックス刊『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』が2年連続「単行本・ノベルズ」部門で1位を獲得しており、今回でも1位を獲得することになれば殿堂入りとなる可能性がある。「このライトノベルがすごい!2020」ではどんな作品が選ばれることになるのか、ぜひ注目してもらいたい。

©宝島社

[関連サイト]

宝島社(このライトノベルがすごい!文庫)公式サイト