【レポート】MF文庫J 夏の学園祭2019『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』スペシャルステージ 新四字熟語完成?で会場は大盛り上がり

2019年7月28日(日)に東京・ベルサール秋葉原で開催された「MF文庫J 夏の学園祭2019」のステージイベント『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』スペシャルステージの模様をお届けする。終始、下野紘さんのツッコミが冴えわたり、最初から最後まで笑いの絶えないステージイベントとなった。

「MF文庫J 夏の学園祭2019」で開催された『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』スペシャルステージイベントには、桐生慧輝役の下野紘さん、朱鷺原紗雪役の竹達彩奈さん、古賀唯花役の日高里菜さん、鳳小春役の大橋彩香さん、藤本彩乃役の春野杏さん、秋山翔馬役の河本啓佑さんが登壇した。特に男性陣二人は女性らしい動きと仕草で登場するなど、会場の笑いを誘った。壇上ではスクリーンにアニメの様々なシーンカットが映し出され、放送されたアニメ第3話までを振り返りながら、出演キャスト全員で作品やそれぞれが演じるキャラクターの魅力についてトークが繰り広げられた。

続いてインターネットラジオステーション<音泉>で配信されている「変好きラジオ」のコーナーと、「MF文庫J 夏の学園祭2019」のテーマである【クエスト】を合体したスペシャルコーナー「頑張って女の子辞書クエストをクリアしてくれますか?」では、女の子あるあるをクイズ形式で実施。竹達彩奈さん、日高里菜さん、大橋彩香さん、春野杏さんの女性チームは出題者となり、下野紘さんと河本啓佑さんの男性チーム二人が回答に挑戦。お助けアイテムの1つである【いまざきいつき監督登場によるヒント】を駆使して会場を盛り上げながら、「デートの日に遅刻してきた男子への本当の気持ち」や「食事でお腹いっぱいだという女の子の本当の気持ち」、「デートを終えた夜に女の子から男の子への「おもしろい」の感想に込められた本当の意味」などリアリティに富んだ問題を、3問中2問正解する好結果を残した。

さらに、下野紘さん、大橋彩香さん、春野杏さん、河本啓佑さんが「可愛い」または「変態」に関する漢字一文字を色紙に書いて、それを竹達彩奈さんと日高里菜さんが並べ替え、新たな四字熟語にする「変好きラジオ書道部のコーナー」を実施。墨汁で汚れないようにエプロンを選んで準備する中で、ふりふりのエプロンを着用した下野紘さんの姿に会場からは大きな笑い声が漏れるも、漢字を4人は一文字ずつ書き上げる。【尻】【毛】【熟】【尻】の4文字を竹達彩奈さんと日高里菜さんが並べ替え、新たな四文字熟語「毛尻熟尻」が誕生すると、会場では今日一番の大爆笑が巻き起こった。

ステージ終盤では原作イラストレーター・sune氏描き下ろしの古賀唯花の抱き枕カバーの発売が発表。さらに朱鷺原紗雪のねんどろいど化も明らかとなり、会場からは期待の歓声があがった。好評放送中のTVアニメはもちろん、変態が次々と湧き出している刊行中の原作小説とあわせて、今後の続報を楽しみにしていきたい。

©2019花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』公式サイト

TVアニメ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』公式Twitter

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』原作特設サイト

MF文庫J公式サイト