『腹ぺこな上司の胃をつかむ方法 ~左遷先は宮廷魔導師の専属シェフ~』のコミカライズ連載がビーズログ・コミック80号より開始

カドカワBOOKS刊『腹ぺこな上司の胃をつかむ方法 ~左遷先は宮廷魔導師の専属シェフ~』のコミカライズ連載が、2019年9月5日発売の電子雑誌「B’s-LOG COMIC 2019 Vol.80」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、筆頭魔道師を夢見て宮廷魔道師となった主人公が、配属早々に変人の巣窟とされる部署へと左遷されてしまい、室長のお世話係兼ご飯係となって始まる物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は高岡ゆう氏が担当しており、第1話が掲載された。左遷先で予期せぬ仕事を請け負うことになった男の物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

エリート中のエリートである筆頭魔導師を夢見るヴィルフリート。だが魔導院ナンバー2を怒らせ、掃き溜めと呼ばれる『第二特務室』に異動させられてしまう! 出世の道が絶たれ、意気消沈しながら新部署へ向かってみると、一人の少女が行き倒れていた。ぐうぅぅぅ。そこに響く轟音は―お腹の音!? なんでも底なしの胃袋を持つ室長エステルの専属料理人兼、お世話係を探していたのだそう。力試しにと作った料理が気に入られ、予期せぬ転職決定!?

本雑誌については各電子書籍ストアにて配信が行われている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『腹ぺこな上司の胃をつかむ方法 ~左遷先は宮廷魔導師の専属シェフ~』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

©佐伯さん/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:朝日川日和

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

B’s-LOG COMIC 2019Sep. Vol.80

コミックビーズログ編集部(編)