『レベル1の最強賢者~呪いで最下級魔法しか使えないけど、神の勘違いで無限の魔力を手に入れ最強に~』のコミカライズが決定

ブレイブ文庫刊『レベル1の最強賢者~呪いで最下級魔法しか使えないけど、神の勘違いで無限の魔力を手に入れ最強に~』のコミカライズが決定した。本作は第7回ネット小説大賞受賞作で、邪神によって成長できない呪いをかけられ異世界へと転生した主人公が、その呪いを逆手に取りながら最強のレベル1を目指していく物語を描く。原作小説は8月28日に発売されたばかりで、チート賢者の最強物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

邪神によって異世界にハルトとして転生させられた西条遥人。転生の際、彼はチート能力を与えられるどころか、ステータスが初期値のまま固定される呪いをかけられてしまう。頑張っても成長できないことに一度は絶望するハルトだったが、どれだけ魔法を使ってもMPが10のまま固定、つまりMP10以下の魔法であればいくらでも使えることに気づく。ステータスが固定される呪いを利用して下級魔法を無限に組み合わせ、究極魔法よりも強い下級魔法を使えるようになったハルトは、専属メイドのティナや、チート級な強さを持つ魔法学園のクラスメイトといっしょに楽しい学園生活を送りながら最強のレベル1を目指していく!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『レベル1の最強賢者~呪いで最下級魔法しか使えないけど、神の勘違いで無限の魔力を手に入れ最強に~』は、ブレイブ文庫より第1巻が発売中。

©Kizuka Maya/HIFUMI SHOBO イラスト:水季

[関連サイト]

ブレイブ文庫公式サイト

レベル1の最強賢者

木塚麻弥(著), 水季(イラスト)