『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』TVアニメ化決定!

MF文庫Jより現在6巻まで刊行中の鈴木大輔先生による『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』が2012年秋よりTVアニメ化が決定した。それに合わせて公式ディザーサイトもオープンしている。

監督はアニメ「まよチキ!」が代表作である川口敬一郎監督で、アニメーション制作は「バカとテストと召還獣」シリーズに携わったシルバーリンクとのこと。

キャストも発表され、主人公姫小路秋人役に逢坂良太さん、秋人の双子の妹で超ブラコンの姫小路秋子役に木戸衣吹さん、主人公たちの通う聖リリアナ学園の生徒会副会長で秋子とは犬猿の仲の那須原アナスタシア役に茅原実里さん、秋人を追って聖リリアナ学園に転校して来た猿渡銀兵衛春臣役に下田麻美さん、生徒会長の二階堂嵐役に喜多村英梨さんらが演じる。

リンク : TVアニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」公式サイト

【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ】

この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。たぶんそんなに面白くはならない。なぜなら兄妹の日常なんて所詮は平凡な――「さあお兄ちゃん、お布団の用意はとっくにできています。さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!」「秋子。お前はちょっと黙ってなさい」……失礼、もう一度紹介し直そう。これは主人公である僕が、超ブラコンの妹を初めとする色んな女性たちと――「あ。ひょっとしてお布団じゃなくて、お外でする方が良かったですか?」「いーから黙ってなさい」……えーとすいません、要するにラブコメです! 詳しくはページをめくってみて!

(C) メディアファクトリー 鈴木大輔/閏 月戈

[関連サイト]

MF文庫J

[商品データ]