『失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~』がシリーズ累計200万部を突破

GAノベル刊『失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~』がシリーズ累計200万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、世界に存在するあらゆる魔法・戦術を極め尽くした賢者がより高みを目指すために転生し、低レベルな魔法理論が跋扈する未来世界で始まる最強ファンタジーを描く。原作小説は第10巻が9月13日に発売されたばかりで、「マンガUP!」でのコミカライズ連載でも話題を呼び続けている人気シリーズとなる。2017年5月の書籍化より怒涛の勢いで注目を集め続けており、今後の展開にも大きな期待が寄せられている作品となっている。

【第10巻あらすじ】

魔族の陰謀を感じ取ったマティアスは、最悪の魔族を葬ると、容疑者の一人、古代文明時代の王グレヴィルと戦った。勝利したマティアスはグレヴィルから新たな脅威「壊星」について聞き、それによって蘇った古代文明時代の悪意ある連中を倒すと、「壊星」を宇宙に還すため、今回、遂に過去の自分・ガイアスを蘇生することに……!? ガイアスの力で下級魔族を一瞬で殲滅したマティアスは、死んだ魔族からザリディアスに比肩する「混沌の魔族」が近々復活するという情報を得、この世界に1本しかない武器「人食らう刃」を獲得すべく動き始める――!!

昨年末のシリーズ累計100万部突破より、1年経たずに100万部を更に積み上げ、急速な勢いで拡大し続けている本作。主人公・マティアスと仲間たちが最強かつコミカルな展開を繰り広げていく本作を、小説からでも漫画からでもこの機会にぜひ読んでみてもらいたい。『失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~』は、GAノベルより第10巻まで発売中。

©進行諸島/SBクリエイティブ イラスト:風花風花

[関連サイト]

GAノベル公式サイト

失格紋の最強賢者8

進行諸島(著), 風花風花(イラスト)

失格紋の最強賢者

進行諸島(著), 風花風花(イラスト)