『ログ・ホライズン』第12巻が1年半ぶりとなる2019年9月30日発売へ 「外伝 新たなる冒険の大地」も同時発売(追記あり)

エンターブレイン単行本『ログ・ホライズン』第12巻が2019年9月30日に発売される。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、日本人3万人が老舗オンラインゲーム「エルダーテイル」の世界に閉じ込められ、有名プレイヤーでもある腹ぐろ眼鏡の主人公・シロエがアキバの街から世界を変えていく物語を描く。2013年から2015年にかけてTVシリーズも2期に渡って放送され、アニメをはじめコミカライズや外伝など多岐に渡って展開される人気シリーズ。2018年3月発売以来の待望の最新刊となる。

※記事制作時点以降において刊行情報が確認できなくなったため、続報待ち(9/17 18:50追記)

※外伝の発売日も2020年3月への変更を確認(9/29 18:50追記)

※書影は第11巻より

【第12巻あらすじ】

世間知らずを克服すべくバイトに励む公女レイネシア。ある日、レイネシアの母・サラリヤがアキバを訪れ突然、政略結婚の話をもちかける。一方、〈円卓会議〉はクラスティの不在、アインスの暴走などにより存続の危機にさらされていた。大手ギルドも離脱し、アキバ自治組織が破綻寸前! 岐路に立たされた<冒険者>と<大地人>が新たな道を模索し奔走する―。円卓会議は崩壊してしまうのか!?

また、最新刊の発売にあわせて『ログ・ホライズン 外伝 新たなる冒険の大地』も同時発売となる。外伝の執筆は池梟リョーマ氏木村航氏が担当しており、イラストを尾崎智美氏が担当する。表題作「新たなる冒険の大地」のほか、短編3作を同時収録する。シリーズ最新刊と外伝作品の発売をあわせて楽しみにしたい。『ログ・ホライズン』第12巻は、エンターブレイン単行本より2019年9月30日発売。『ログ・ホライズン 外伝 新たなる冒険の大地』も同時発売。

©橙乃ままれ/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:ハラカズヒロ

[関連サイト]

橙乃ままれ公式サイト

エンターブレイン公式サイト