『デート・ア・ライブ』シリーズの新アニメ化企画が進行中 9月20日発売の「ドラゴンマガジン11月号」でも大特集

ファンタジア文庫刊『デート・ア・ライブ』シリーズの新アニメ化企画の進行が明らかとなった。本作は「空間震」と呼ばれる災害に見舞われる世界で、その原因でもある精霊と呼ばれる存在をデートによってデレさせ、世界を救う新世代ボーイ・ミーツ・ガール。原作小説は現在第20巻まで発売されており、全世界シリーズ累計600万部を突破する。今年1月から3月にかけてはTVシリーズ第3期として、原作人気が特に高い「七罪編」「折紙編」をアニメ化した『デート・ア・ライブIII』も放送されていた。新アニメ化企画の更なる続報を楽しみにしたい。

このたびの『デート・ア・ライブ』シリーズに関する新アニメ化企画は、9月20日発売の「ドラゴンマガジン11月号」でも触れられており、本誌では書き下ろしイラスト等を掲載した『デート・ア・ライブ』表紙&巻頭大特集を展開する。また、『デート・ア・ライブ』原作・橘公司氏つなこ氏、そして『デート・ア・バレット』原作・東出祐一郎氏NOCO氏の原作者4人による豪華座談会記事も掲載する。

[関連サイト]

『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト

『デート・ア・ライブ』スペシャルサイト

ファンタジア文庫公式サイト

デート・ア・ライブ20 十香ワールド

橘公司(著), つなこ(イラスト)

デート・ア・ライブ 十香デッドエンド

橘公司(著), つなこ(イラスト)