第18回角川ビーンズ小説大賞の最終選考結果が発表 「奨励賞」などに3作品が受賞

第18回角川ビーンズ小説大賞の最終選考結果の発表が行われた。応募総数は592作品。うち三次選考を通過した5作品の中から、「奨励賞」に3作品が選ばれ、うち1作品が「読者賞」も受賞した。本小説賞では「大賞」の選出はなかった。

第16回角川ビーンズ小説大賞「優秀賞&読者賞」受賞作『魔法卿城の優しい嘘』

<奨励賞>

『世界で一番甘い毒』/著:たちばな立花

『死に挑むワルキューレ』/著:青川志帆

『春姫薬書』/著:伊月ともや

<読者賞>

『世界で一番甘い毒』/著:たちばな立花

⇒ 第18回角川ビーンズ小説大賞最終選考結果はこちら

受賞者のコメントや総評は今後ビーンズ文庫公式サイト上にて公開される。各受賞作品の発売を楽しみに待ちたい。現在は第19回角川ビーンズ小説大賞の応募受付が行われているので、我こそはという方はぜひ応募してみよう。

©和知杏佳/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:なな

[関連サイト]

角川ビーンズ小説大賞WEBサイト

ビーンズ文庫公式サイト

魔法卿城の優しい嘘 銀の執事と緋の名前

和知杏佳(著), なな(イラスト)

剣影に誓う未熟な革命 令嬢だって騎士になりたい!

夏樹りょう(著), おの秋人(イラスト)