【日刊試読タイム】『ドSな後輩に“お願い”されて異能学園で覇権を狙う話』(MF文庫J)

発売前のラノベを試し読みから紹介する日刊試読タイム。今回はMF文庫Jが2019年9月25日に発売する『ドSな後輩に“お願い”されて異能学園で覇権を狙う話』です。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

真相感覚と呼ばれる、人間の本能の先にある異能力を研究するための島・遊戯学園都市ルーデンス。ここで俺は底辺学生としてひっそりと過ごしていた。それはあまり他人に知られたくない力を持っているからで……。でも、ある出来事をきっかけに、ドSな超優等生・九重瑞奈に捕まり、彼女と一緒に能力を競うチーム制のゲーム大会で頂点を目指すことに。「真相感覚は、性癖を拗らせてるほど強い力を生みます。だから、先輩に手を貸して欲しいんです。ふふ、この写真の意味、わかりますよね」「俺は同類じゃないし、それお願いじゃないよね!?」 美少女なのに残念なへんたい系ヒロインたちと挑む新感覚学園異能バトル開幕!

著者は七烏未奏先生。イラストは九郎先生。七烏未奏先生については過去の日刊試読タイムの記事をご確認ください。本作は異能・真相感覚(センシス)を研究する遊戯学園都市を舞台に、チーム制のゲームバトルで頂点を目指す学園異能バトル作品のようですね。

⇒ 試し読みはこちら

性癖を拗らせてるほど強い力を生む、それが真相感覚(センシス)

主人公は自分の真相感覚(センシス)をひた隠しにする悩み多き少年・八色志叙。未成年の人間のみに発現する潜在能力であり、超能力であり、異能である「真相感覚(センシス)」の研究を目的とした遊戯学園都市ルーデンスに在住する主人公は、超能力者として活躍するわけでもなく、普通のアルバイトをしながら地味な生活を送っていたのです。

そんなバイトの帰り道、主人公はとある厄介事を目撃してしまい、見て見ぬふりをできず首を突っ込んでしまいます。揉める一組の男女……ちょっとした勘違いがあったものの、主人公は異能者同士が知恵と異能を駆使して勝利を目指す対戦型アトラクション「D.I.C.E.」で戦うはめになってしまうのです。「D.I.C.E.」は成績にも影響し、主人公はHランク、対戦相手はDランクと絶望的な戦いに身を投じることになってしまいます。

案の定、あっという間に追い詰められてしまう主人公ですが、逆転の目がないわけではなかったのです。それはとにかくひた隠しにしてきた自らの真相感覚(センシス)。勝負に勝てるかもしれない代わりに、社会的地位を失う可能性があるもろ刃の剣。主人公は散々悩んだ末、自らの真相感覚《神装剥離の右手》を解き放ち勝利をその手に収めるのですが……。

結果としてかつての幼なじみのおねーさんを助けた主人公。かくしてその翌日、とある後輩に呼び出されることになります。「D.I.C.E.」では負け知らず、遊戯学園都市では知らない者などいないAランクの才女。そんな彼女が口にした「確信に至りました。あなたは絶対に変態である」という言葉。同類を集め同盟を結成し、頂点を目指す変態×異能バトルがどのように展開されていくのか注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©七烏未奏/KADOKAWA  MF文庫J刊 イラスト:九郎

[関連サイト]

『ドSな後輩に“お願い”されて異能学園で覇権を狙う話』特設サイト

MF文庫J公式サイト