アニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』Blu-ray第3巻の描き下ろしジャケット解禁

HJノベルス発のアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』Blu-ray第3巻のジャケットイラストが解禁された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、若くして名をはせる冒険者デイルが、森の中で出逢った魔人族の少女「ラティナ」の保護者になることを決意して始まるアットホームファンタジー作品。Blu-ray第3巻のジャケットには原作イラストレーター・景氏の描き下ろしとなるラティナとデイルが飾った。

あわせて音声特典として収録されるオーディオコメンタリー第12話には、ラティナ役の高尾奏音さん、クロエ役の桑原由気さん、シルビア役の高野麻里佳さんが出演することも明らかになったほか、Blu-ray第3巻の予約者を対象に「特典の為ならば、俺はもしかしたら予約をしてしまうかもしれない。」第2弾キャンペーンも開催される。先着で原作イラスト・景氏の描き下ろしミニ色紙がプレゼントされる。対象店舗など詳しくは公式サイトを確認してもらいたい。

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』Blu-rayシリーズは、2019年9月25日(水)の第1巻発売を皮切りに、全3巻で発売される。原作小説もHJノベルスより第9巻まで発売中。

©CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

[関連サイト]

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式サイト

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式Twitter

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』原作特設ページ

HJノベルス公式サイト