『とある科学の一方通行』アクセラレータやラストオーダーなどの主要3キャラクターをイメージした香水が登場

電撃文庫刊『とある魔術の禁書目録』のスピンオフアニメ『とある科学の一方通行』より、香水の輸入販売を手がけるフェアリーテイル株式会社は、主要キャラクター3人をイメージした香水「アクセラレータ オードパルファム」「ラストオーダー オードパルファム」「エステル=ローゼンタール オードパルファム」の予約販売を開始した。10月15日頃より順次発送が予定されている。さらにGraffArt Shop MAGNET by SHIBUYA109店では10月5日からの販売が予定されており、店頭で実際に香りを試すこともできるとのこと。本商品は男女問わず使用することができ、価格は2,400円(税抜)。

「アクセラレータ」(一方通行)は、オリエンタルスイートのアロマティカルな甘さで、「一流の悪党」を自称していても裏世界を許せずに裏世界と戦うことになったアクセラレータの魅力、優しさ、そして女性的な側面もある中性的な印象を表現。可愛らしい女性を彷彿させる香り立ちですが、さりげなくセクシーで女性を魅了する男性の香りに変化する。​(トップノート:マンダリン、アップル、ローズ/ミドル:スズラン、ミント、ハニーサックル/ラスト:杉、ピーチ、ムスク)

「ラストオーダー」は、愛おしい甘さが魅力的で決して嫌みのない好印象な甘さの香りで、ラストオーダーの可愛らしさと女の子らしい一面を表現している。(トップノート:グレープフルーツ、レッドカラント、ルバーブ/ミドルノート:ワイルドローズ、フリージア、カルダモン、ジンジャー/ラストノート(打ち止め):ザクロ、シダーウッド)

「エステル=ローゼンタール」の香調はホワイトフローラルの代表格「ガーデニア(くちなし)」が中心。フローラルムスキーのロマンティックでセクシーな香りは可愛らしく、メリハリの利いたエステルを思わせる。デイタイム、イブニングシーンでも女性らしい深みのある艶を演出してくれそうだ。(トップノート:リリーオブザヴァレイ、リーフィーグリーン/ミドルノート:ガーデニア、ホワイトオーキッド、ピオニー/ラストノート:ソフトムスク)

©2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

[関連サイト]

『とある科学の一方通行』アニメ公式サイト

『とあるプロジェクト』ポータルサイト

鎌池和馬オフィシャルサイト

電撃文庫公式サイト