MFブックス2019年9月刊行のラインナップをご紹介。『魔導具師ダリヤはうつむかない3』『ウィザードプリンセス3』など6冊

2019年9月25日に発売されたMFブックス9月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

魔導具師ダリヤはうつむかない3 ~今日から自由な職人ライフ~

©甘岸久弥/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:景

試作に量産、ダリヤのつくった魔導具がさらに広まる――!?

【あらすじ】

婚約破棄されたことを機に、自分の好きなように生きると決めた、女性魔導具師のダリヤ。彼女が商会を立ち上げてから、ダリヤの魔導具づくりは様々な人を巻き込んで進んでいく。商会長としても魔導具師としても、少々危なっかしいところのあるダリヤに対し、周囲の者はそれぞれの想いを募らせる。「恩には利子をつけて返す」「商会長の『右腕』を目指す」「守れるくらい強くなる」 そんな想いに応えるように、ダリヤ自身も前を向き、また大きな一歩を踏み出す――! 小物工房と『泡ポンプボトル』の量産品試作、『魔導コンロ』の更なる小型化、『人工魔剣』の実験など……とどまるところを知らないダリヤのものづくりの行方は!? 魔導具師ダリヤの、自由気ままなものづくりストーリー第三弾、開幕!

ウィザードプリンセス3 ~落ちこぼれ少女を最強魔導士に~

©埴輪星人/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:ポップキュン

超魔法使いティファ、不可思議なダンジョンに挑む!

【あらすじ】

冒険者たちがトライホーン・ドラゴディスと戦闘を繰り広げていたその裏で、偶発ダンジョンを攻略していたティファとユウは、ダンジョンコアを破壊した際に変わった宝石を手に入れる。その宝石の使い道についてユウが学院長・リエラに相談したところ、かねてから作る予定のあったティファ用の発動体――魔法杖の素材にするのはどうか、という話になるのだった。しかし、その宝石だけでは杖を完成させることはできず、足りない素材を集めることになる。 こうして、ティファを含む学生組に麗しき古硬貨亭の冒険者たちという面々で素材集めが開始されるのだが、その収集先は不思議なギミック満載の『無限回廊』というダンジョンで……。入るたびにその形を変えるという不可思議な『無限回廊』を舞台に、バカンスあり、冒険ありの賑やかな日々が綴られる、ひよっこ魔法使い・ティファの努力と根性の成長物語♪

召喚された賢者は異世界を往く3 ~最強なのは不要在庫のアイテムでした~

©夜州/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:ハル犬

ついに勇者と激突!

最強賢者に最大の難敵現わる!?

【あらすじ】

異世界に召喚された如月燈也は、皇女を助け、帝都を占領していた王国軍を退けたことで救国の英雄となっていた。英雄となり、その功績で爵位を叙爵されたトウヤを周りの貴族達が放っておくはずもなく、その煩わしさから逃れるため、トウヤはまだ復興途中の国境付近の街を視察の名目で訪れる。しかし、その街は魔物が大量発生する異常事態に見舞われていた。事態を解決するため動き出したトウヤだったが、さらにそこへジェネレート王国の勇者まで現れて──?「勇者が最強だと思うなよ?」 召喚された最強賢者、ついに勇者と激突! 手に汗握る第三弾が開幕!

フリースキルで最強冒険者2 ~ペットも無双で異世界生活が楽しすぎる~

©瀬戸メグル/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:kgr

最強冒険者が楽しすぎる異世界生活を満喫!

【あらすじ】

大門悠人は転生した際に、自由にスキルを会得できる能力を神から授かった。異世界で生活を始めたユウトは、チートな能力を使って自在に新しいスキルを習得し、回復師、錬金術師、従魔師などなど様々な職業分野で頭角を現していく。伝説の魔獣マーナガルムを従魔としてペットに従えたユウトは、楽しすぎる異世界生活を送っていた。貴族令嬢ソフィアとともに、冒険者としても活躍するユウトだったが、ある日、奴隷商館で黒い髪・黒い瞳の日本人らしき少女を見かける。「もしかして転移者か? でもどうやって……」 ユウトは異世界で見かけた同郷らしき少女を調べるため、奴隷商館へと向かうが……!? 最強冒険者として、ユウトは楽しすぎる異世界生活をさらに満喫する!

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです ~最強パーティー結成編~

©富士伸太/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:黒井ススム

最高のパーティーメンバーは、人間不信の冒険者!?

【あらすじ】

の日、歴戦の冒険者パーティーに所属していたニックは、父のように慕っていたリーダーから追放を言い渡された。だらしない仲間たちのため、金勘定や知識面などで彼らを支えていたにもかかわらず、横領の濡れ衣を着せられて。恋人にもフラれ、すっかり落ちぶれてしまったニックだったが、偶然にも酒場で相席になった元貴族令嬢、破門神官、女竜戦士と意気投合する。三人もまた誰かに裏切られて、人を信じられなくなった冒険者たちだったのだ! 誰も信じられない者同士だからこそ、共にやっていけると考えたニックたちは、生き残っていくために冒険者パーティーを結成する。「それじゃあ、オレたちはこれから【サバイバーズ】ってことでどうだ?」 人間不信の冒険者たちが、最強のパーティーとして歩む冒険譚、ここに開幕!

限界レベル1からの成り上がり ~最弱レベルの俺が異世界最強になるまで~

©未来人A/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:雨壱絵穹

レベル1で最強勇者を打ち倒せ!?

最弱レベルの成り上がり冒険譚!

【あらすじ】

高橋哲也は、仕事帰りに突如異世界に召喚される。しかし勇者召喚に巻き込まれただけのテツヤは、「限界レベル」というレベルを上げられる上限値が最弱の1。その世界では限界レベルが低いものは欠陥品呼ばわりされ、殺されてしまうという決まりがあった! 無理やり召喚されたにもかかわらず、理不尽にも魔物が大量にいる谷底に落とされたテツヤ。彼は魔物に襲われて死にかけ、苦し紛れにユニークスキル「死体吸収」を使ったところ、なんと死体が生前所有していた能力が得られた!「……やってやろうじゃねーか!」 この世界で生き残り、強くなって、自分を召喚した奴等を見返してやる。 最弱と呼ばれた限界レベル1の男の、最強への成り上がりがはじまる!

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

MFブックス公式サイト