第1回ファミ通文庫大賞の受賞結果が発表 「優秀賞」など4作品が選出へ

第1回ファミ通文庫大賞の受賞結果の発表が行われた。応募総数2,391作品の中から、最終選考対象に13作品が選出。その中から「優秀賞」に1作品、「特別賞」に2作品、「ゲームノベル特別賞」に1作品の計4作品が受賞した。なお、本小説賞にて「大賞」の受賞はなかった。

第20回えんため大賞ファミ通文庫部門「優秀賞」受賞作『侵略性外来種『勇者』』

<優秀賞>

魔王の冒険者育成生活!』/著:心裡

<特別賞>

おばあちゃんは冒険者』/著:佐月 詩

クラスメイトゲーム カルネアデスの教室』/著:勅使河原あねも

<ゲームノベル特別賞>

悪役腐令嬢様とお呼び!』/著:節トキ

⇒ 第1回ファミ通文庫大賞の受賞作品はこちら

結果発表ページでは総評や各受賞作品のあらすじなども公開されているのであわせて確認してもらいたい。受賞作は2020年初頭の発売が予定されている。また、本賞の第2回開催も決定しているので、我こそはという方はぜひ応募してもらいたい。

©殻半ひよこ/KADOKAWA ファミ通文庫刊 イラスト:夕薙

[関連サイト]

第1回ファミ通文庫大賞特設サイト

ファミ通文庫公式サイト

侵略性外来種『勇者』

殻半ひよこ(著), 夕薙(イラスト)

やがてはるか空をつなぐ

山之臨(著), パルプピロシ(イラスト)