ブレイブ文庫2019年9月刊行のラインナップをご紹介。『異世界征服記~不遇種族たちの最強国家~』の1冊

2019年9月28日に発売されるブレイブ文庫9月刊行のラインナップ1冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

異世界征服記~不遇種族たちの最強国家~

©未来人A/HIFUMI SHOBO イラスト:ゆずしお

【あらすじ】

知る人ぞ知る一人プレイ用VRRPG『マジック&ソード』で、弱小と呼ばれる七種族だけを配下にするという縛りで遊んでいたプレイヤー・ペペロン。ある日、彼は目が覚めるとそのゲームの中に転移してしまっていた。しかも、転移した際に、せっかく苦労して作った国をほぼすべて失っていた。残されたのは高いステータスを誇る自分の体と、力を注いで育成した六人の部下だけ。かつて築き上げた国家『グロリアセプテム』を再び作るため、ペペロンは再び異世界を征服し始める!

「ようこそ地獄へ」 彼女はニヤリと笑いながらそう言った。

「苦難を乗り越えた先に、必ず栄光の日々が待っていると保証しよう。私が皆を必ず強くしてみせると保証しよう」 ペペロンが力強く宣言した。そしてその瞬間、配下たちから歓声が上がった。

紹介ラインナップは2019年9月28日発売です。

[関連サイト]

ブレイブ文庫公式サイト