『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』ドラマCDキャスト発表 ザガン役を内田雄馬さんなど

HJ文庫刊『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』のドラマCDキャストが明らかとなった。本作は人々に恐れられる魔術師の少年ザガンが、とあるオークションに出品されたエルフの少女に一目惚れをして始まるファンタジーラブコメ。原作小説は現在第9巻まで発売されている。ドラマCDのキャストには悪の魔術師として恐れられるザガン役を内田雄馬さん、白い奴隷エルフの少女ネフィ役を雨宮天さん、竜の少女フォル役を長縄まりあさん、聖剣の乙女シャスティル役をLynnさん、ザガンとつるむ魔術師バルバロス役を古川慎さんが演じる。ドラマCDは2020年2月に発売を予定している第10巻の特装版に付属する。

【ドラマCDあらすじ】

洗濯を共同作業したりと相も変わらず仲のいいザガンとネフィ。その傍ら、お菓子作りに勤しむフォルや遊びに来たシャスティルを眺めつつ、2人はフォルが来た当初のドタバタを思い出すのであった――。

【ドラマCDキャスト】

ザガン: 内田雄馬

ネフィ: 雨宮天

フォル: 長縄まりあ

シャスティル: Lynn

バルバロス: 古川慎

ドラマCDでは手島史詞氏の書き下ろし脚本によるラブコメ成分増量のオリジナルストーリーとなる。各書店の店頭では予約受付も開始されているとのこと。ドラマCDの情報が続々と発表されているこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』は、HJ文庫より第9巻まで発売中。

©手島史詞/ホビージャパン イラスト:COMTA

[関連サイト]

『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』特設ページ

HJ文庫公式サイト