『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』のコミカライズ連載が開始 美少女アイドルに転生した男のシンデレラ(?)ストーリー

L-エンタメ小説刊『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』のコミカライズ連載が、「LINEマンガ」にて開始となった。本作は第3回カクヨムWeb小説コンテスト「大賞(キャラクター部門)」受賞作で、ブッ倒れて命を落としてしまった社畜のアラフォーサラリーマンのおっさんが、超絶“美少女”アイドルに転生して始まるシンデレラ(?)ストーリーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は荒木宰氏が担当しており、第1話「ああ、死んでしまうんだ1」が公開された。きらめく美少女アイドルに転生した男の物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

主人公・浅川長束(あさかわ・なつか)は三十七歳のサラリーマン。彼の勤務先はブラック企業で、休暇もろくに取れない毎日が続いていた。そんな中、長束は友人に連れてこられたガールズバーで突如ブッ倒れる。昇天した直後、彼は天使と悪魔に「天国は満員。地獄に行くには悪行が足りない」と宣告される。「俺の人生がパッとしなかったのは、俺が美少女に生まれなかったせいだ!!!!」と賽の河原で悪態をつく長束。それがきっかけで、とんでもない姿に転生させられてしまうとは知らずに……。次に彼が目覚めた時、ライブハウスの控え室にて超絶“美少女”アイドルとして転生していた! もちろん中身はアラフォーのおっさんのまま。身体の変化や、グループのみんなとのジェネレーションギャップに戸惑いつつも、前世で培った社畜魂や処世術を駆使し、グループを取りまとめアイドル業界を極めようとする長束。元・アラフォーリーマンのおっさんが辿るシンデレラストーリー(?)、始まる!! 第3回カクヨムWeb小説コンテスト、キャラクター部門「大賞」受賞作品が堂々の登場!

⇒ コミカライズ版『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』はこちら

コミカライズの更新は毎週火曜日に実施される。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』は、L-エンタメ小説より第1巻が発売中。

©原田まりる/KADOKAWA刊 イラスト:森倉円

[関連サイト]

L-エンタメ小説公式サイト