「このライトノベルがすごい!2020」首位を電撃レーベルが独占!『七つの魔剣が支配する』&『Unnamed Memory』が1位を獲得

「このライトノベルがすごい!2020」(宝島社)にて、電撃文庫刊『七つの魔剣が支配する』が「文庫部門」第1位を、電撃の新文芸刊『Unnamed Memory』が「単行本・ノベルズ部門」第1位に輝いた。「文庫部門」で第1位に選出された『七つの魔剣が支配する』は、TVアニメ化も行われた『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』の著者・宇野朴人氏による最新シリーズ。名門魔法学校を舞台に、生徒である魔法使いたちの戦いの日々を描くバトルファンタジーを綴った作品。そして「単行本・ノベルズ部門」で第1位に選出された『Unnamed Memory』は、WEBでも熱狂的な人気を誇る作品。世界最強の魔女と、ある呪いを持つ王、 2人の禁忌の出会いから始まる、愛と呪いの物語を描く作品だ。

各1位を獲得した作品の著者とイラストレーターからはコメントが寄せられているほか、記念イラストも解禁。『七つの魔剣が支配する』からはオリバーとナナオの二人を描いたイラストが、『Unnamed Memory』からはオスカーとティナーシャの二人を描かれたイラストが公開された。

《文庫部門第1位獲得コメント》


◆著者・宇野朴人氏

感無量です。作家十年目にして、念願の「このラノ」第1位を頂けました。まず読者の皆さん。そして執筆・出版の全てに関わってくれた方々。「ななつま」への力強い応援をありがとうございます! 他に多くの話題作がひしめく中で「ななつま」に投票してくださった、その評価と期待に、今度とも不足なく応えられる作家であろうと思います。そして……何よりご安心ください。シリーズの盛り上がりはまだまだここからです。どうか皆さん、キンバリーでの学校生活を存分に楽しまれますように!!


◆イラストレーター・ミユキルリア氏

この度は「このラノ」総合・新作1位、おめでとうございます&ありがとうございます!! 挿絵担当としてもっと世界観やキャラの魅力を引き出せるような絵をお届けできるよう精進してまいります。今後とも応援よろしくお願いいたします!


『七つの魔剣が支配する』記念イラスト

第3巻刊行時に実施したインタビュー記事をチェック!

《単行本・ノベルズ部門第1位獲得コメント》


◆著者・古宮九時氏

この度は望外の結果となり、驚きと喜びでいっぱいです。今まで応援くださった皆様、そして本になったことでこの物語を楽しんでくださった皆様、本当にありがとうございます。『Unnamed Memory』は大団円+αを迎えた第3巻でようやく折り返しです。運命に挑む王と魔女の話、長い年月を越えるこの話に、どうぞ最後までお付き合いください。


◆イラストレーター・chibi氏

この度は「単行本・ノベルズ部門」での受賞、心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます! 長く長く愛されているこの物語に携わらせていただき、 とても光栄です。『Unnamed Memory』は、二人を取り巻く世界、そして流転していく様々な「感情」に引き込まれる作品です。どうか共に、ティナーシャとオスカーの行く末を見届けてください!


『Unnamed Memory』記念イラスト

第2巻刊行時に実施したインタビュー記事をチェック!

そして『七つの魔剣が支配する』と『Unnamed Memory』の2冠を記念して、「電撃文庫大好きラッパー」としても知られるACEとのコラボ企画も実現。「電撃文庫」「電撃の新文芸」への思いを込めた魂のラップも必見となる。各部門で第1位を獲得した電撃作品をこの機会にぜひ読んでみよう。『七つの魔剣が支配する』は、電撃文庫より第4巻まで発売中。『Unnamed Memory』も電撃の新文芸より第3巻まで発売中。

©宇野朴人/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:ミユキルリア

©古宮九時/KADOKAWA 電撃の新文芸刊 イラスト:chibi

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

電撃の新文芸公式サイト