『クラスメイトが使い魔になりまして』ドラマCDのキャスト発表 芦屋想太役を榊原優希さん、藤原千影役を大久保瑠美さんなど

ガガガ文庫刊『クラスメイトが使い魔になりまして』ドラマCDのキャストが明らかとなった。本作は第13回小学館ライトノベル大賞「ガガガ賞+審査員特別賞」受賞作で、落ちこぼれの魔術師の主人公が、才能に溢れる可憐なクラスメイトの美少女を使い魔にして始まる主従ラブコメ作品。原作小説は現在第2巻まで発売されている。ドラマCDのキャストには芦屋想太役を榊原優希さん、藤原千影役を大久保瑠美さん、三条茉莉花役を山北早紀さん、平野旭役を奥野香耶さんが演じる。

【ドラマCDキャスト】

芦屋想太: 榊原優希

藤原千影: 大久保瑠美

三条茉莉花: 山北早紀

平野旭: 奥野香耶

本作は「このライトノベルがすごい!2020」にて文庫部門【新作】10位、【総合】21位にランクイン。ラノベニュースオンラインアワードでも第1巻、第2巻ともに「笑った部門」で選出されるなど注目を集め続けている。ドラマCD企画も進行しているこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『クラスメイトが使い魔になりまして』は、ガガガ文庫より第2巻まで発売中。

第1巻刊行時のインタビューもチェック!

©鶴城東/小学館 イラスト:なたーしゃ

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト