『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する』のコミカライズ連載が開始

スニーカー文庫刊『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する』のコミカライズ連載が、「ヤングエースUP」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、無能皇子と最強冒険者という2つの貌を持つ主人公が、双子の弟を帝位に就かせるため影ながら動き出して始まる暗躍ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は天海雪乃氏が担当しており、第0話が16ページで公開された。爪を隠した最強皇子の暗躍ファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

無能で無気力な底辺皇子・アルノルト。気ままに過ごす彼は「優秀な双子の弟に良い所を吸い取られた『出涸らし皇子』」と、帝国中から馬鹿にされていた。しかし、皇子達の帝位争いが激化し危機が迫ったことで、遂に”本気を出す”ことを決意する。「皇帝になる気は無いが、負けて殺される気もさらさら無いな」 隠していた類まれな才覚による策略や交渉術、そして「禁忌の古代魔法を操る、最強のSS級冒険者」という真の力とその地位――全てを駆使し、正体を隠して暗躍する出涸らし皇子は、彼に尽くす国一番の美姫を従え、帝位争いを影から支配する! 最強皇子による縦横無尽の暗躍ファンタジー、ここに開幕!

⇒ コミカライズ版『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』はこちら

次回の更新は2020年1月1日(水)が予定されている。第1巻は発売直後に重版も行われているほか、ラノベニュースオンラインアワード2019年9月刊のアンケート結果でも「新作部門」「新作総合部門」に選出されていた。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する』は、スニーカー文庫より第1巻が発売中。最新2巻も2020年1月1日発売。

第1巻刊行時に実施したインタビューもチェック!

©タンバ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:夕薙

[関連サイト]

『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト