GA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』が早くもシリーズ累計10万部を突破! 最新2巻も5月14日発売

2月にシリーズがスタートしたばかりのGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』が早くもシリーズ累計10万部を突破した。本作は5月14日に最新2巻が発売となるほか、5月25日発売の「月刊ビッグガンガンVol.06」より、黒瀬浩介氏作画によるコミカライズ連載も開始となるなど、非常に速いメディアミックス展開も行われている。原作最新巻はもちろん、コミカライズもしっかりとチェックしてもらいたい。

ゴブリンスレイヤー2

水の街の地下迷宮に挑め!

【あらすじ】

「どうか、わたくしどもの街を救っては頂けないでしょうか」 「救えるかどうかは、わからん。だが、ゴブリンどもは殺そう」 ある日、ゴブリンスレイヤー指名の依頼書が冒険者ギルドに届いた。差出人は水の街――辺境一栄える至高神の都の大司教だった。大司教はかつて魔神王を打ち倒した金等級の一人として、剣の乙女と呼ばれる英雄でもあった。彼女いわく、水の街の中に何故か小鬼が出るという。ゴブリンスレイヤーは妖精弓手、女神官、蜥蜴僧侶、鉱人道士とともに水の街の地下迷宮に挑む!「この小鬼禍は、人為的なものだ」 蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第2弾!

また、第2巻を対象とした限定版もメロンブックスとらのあなよりそれぞれ発売となるので、お気に入りの特典があるようであればぜひチェックしてもらいたい。2016年ラノベニュースオンラインアワードに早くもノミネートされている本作は注目作だ。GA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』第2巻は、5月14日発売。

©蝸牛くも/SBクリエイティブ イラスト:神奈月昇

kiji_line

[関連サイト]

GA文庫公式サイト

kiji_line