スニーカー文庫刊『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』&『ラストエンブリオ』がシリーズ累計200万部を突破

2013年にTVアニメ化も行われたスニーカー文庫刊『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』&『ラストエンブリオ』がシリーズ累計200万部を突破した。竜ノ湖太郎氏は第14回スニーカー大賞にて「奨励賞」を受賞。その後、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』でデビューを果たした。6月1日には『ラストエンブリオ』の最新3巻が発売、メロンブックスにてサイン会を実施するなど精力的に活動している。

ラストエンブリオ3

太陽の主権戦争がいよいよ始まる――!!

【あらすじ】

GWの事件から3ヶ月。 いよいよ始まる第二次太陽主権戦争の開会式に招かれた焔たち。 その舞台となる巨大精霊列車には“ノーネーム”の春日部耀をはじめ、 箱庭の実力者たちがぞくぞくと集まってきて!?

また、シリーズ第2部にあたる『ラストエンブリオ』では特別短編を小説投稿サイト「カクヨム」にて公開しており、今後も継続して短編が展開される模様だ。俄かに膨らむTVアニメシリーズの続編はもちろん、TVアニメ放送終了後も継続した人気を博す『問題児シリーズ』はぜひとも読んでもらいたい。『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』は全12巻、『ラストエンブリオ』は第3巻まで好評発売中だ。

⇒ 【ラノベの素】竜ノ湖太郎氏インタビュー(2012年)

©竜ノ湖太郎/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:ももこ

kiji_line

[関連サイト]

『ラストエンブリオ』特設ページ

『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト

kiji_line