柳内たくみ氏の最新作『IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器』とのコラボ朗読ステージが6月27日(月)より開催決定

シリーズ累計380万部を突破するアルファポリス刊『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の著者、柳内たくみ氏の最新作『IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器』が、アニメコラボカフェSHIROBACOにて朗読ステージを実施する。店内メインステージで行うニコ生PRステージにて、SHIROBACOで働く新人声優兼店員が、本作の朗読を日替わりでキャストを変えて実施する。さらに、柳内たくみ氏の直筆サイン入りポストカードのプレゼント企画も実施されるので、関東近郊にお住まいの方はぜひ足を運んでみてもらいたい。

IOTA

自衛隊 戦術機巧歩兵(毒舌少女)×人工生命体(翼アリ)×引きこもり技術者(天才!?)

iota口絵

【あらすじ】

二度目のオリンピックから7年。東京湾、中央防波堤内側埋立地は『新九龍城』と呼ばれ、世界各地の難民が押し寄せる無法地帯と化していた。その上空から、傷つき、意識を失った一人の少女が落ちてくる。その美しい容姿とは裏腹に毒舌な彼女は人間ではない。IOTA・ATDX-LIV、通称リブ。自衛隊が開発した戦術機巧歩兵(IOTA)の最新実証機だ。スクラップ同然の彼女がたどり着いたのは”引きこもり”技術者の北機壮士の廃工場だった。屋根を突き破って落ちてきたリブを慣れた手つきで検分する彼が、その頭部で見つけたのは、本来IOTAに存在するはずのない……人間の“大脳”だった。ーーリブを襲う翼を持った謎の美女、出世欲まみれの警察キャリア、腕利きの自衛隊技術者、そしてリブ出生の秘密と壮士の過去。全てが一つに繋がったとき、この事件の本当の黒幕が姿を現す!!

開催期間: 2016年6月27日(月)~7月6日(水)

会場: 阿佐ヶ谷アニメストリート内 アニメコラボカフェSHIROBACO

実施時間: 12:30~/18:30~

ニコ生放送: http://ch.nicovideo.jp/shirobaco

⇒ イベント詳細はこちら

プレゼント企画は、前日に放送されるニコ生PRステージの最後に出されるキーワードをチェックして、翌日の来店時に店内スタッフに知らせると「柳内たくみ先生直筆サイン入り IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器 メインビジュアルポストカード」を一日数量限定でプレゼントされるというもの。キーワードは翌日のみ有効の限定キーワードとなるので、間違えないよう気を付けてほしい。本作のファンはもちろん、この機会にぜひ本作に触れてみてもらいたい。『IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器』は宝島社より発売中。

©柳内たくみ/宝島社 イラスト:クレタ

kiji_line

[関連サイト]

宝島社(このライトノベルがすごい!文庫)公式サイト

kiji_line