GA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』のドラマCD化が決定 第4巻特装版同梱で2017年1月に発売

2016年9月に第3巻が発売となるGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』のドラマCD化が決定した。本作は2016年2月より刊行がスタートしたシリーズで、第2巻発売前に累計10万部を突破。「ビッグガンガンVol.06」より、黒瀬浩介氏作画によるコミカライズ連載も開始となり、その反響は国内だけでなく海外でも注目を集めている。ドラマCDの脚本は、原作者・蝸牛くも氏による完全オリジナルストーリーとなり、原作小説第1巻に登場した多くのキャラクターがドラマCDにも登場する。

ゴブリンスレイヤー

なお、脚本の内容やキャストについては続報を楽しみにしたい。ゴブリンスレイヤーはもちろん、女神官、妖精弓手、牛飼娘など多数のキャラクターが登場予定だ。さらに9月発売の第3巻にあわせて、コミックスの第1巻も同時発売となることが決まっている。コミカライズ版は「ビッグガンガン」ほか、「ガンガンGA」でも掲載が行われているので、あわせてチェックしておこう。2016年ラノベニュースオンラインアワードにてノミネートもされている注目作『ゴブリンスレイヤー』。まだ本作に触れていない読者はこの機会にぜひ手に取ってもらいたい。ドラマCDが付属する第4巻は2017年1月発売予定。最新3巻は9月14日発売だ。

©蝸牛くも/SBクリエイティブ イラスト:神奈月昇

kiji_line

[関連サイト]

GA文庫公式サイト

kiji_line