『蜘蛛ですが、なにか?』など4作品のゲームが制作中 カドカワBOOKS創刊1周年記念企画特設サイトが公開

2015年10月に創刊したカドカワBOOKSの創刊1周年を記念して、豪華プレゼントキャンペーンの開催が決定した。これまでカドカワBOOKSでは『蜘蛛ですが、なにか?』や『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』など4作品がオーディオドラマ化。その4作品の動画ファイルを収録した特製CD-ROMが応募者全員にプレゼントされるというものだ。さらに、CD-ROMには現在制作中のカドカワBOOKS人気シリーズ4作品のゲームも収録予定となる。1周年を迎えたカドカワBOOKSの豪華キャンペーンを特設サイトでチェックしてもらいたい。

カドカワBOOKS1周年

PCゲームとして制作進行中の作品は『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』や『レジェンド』など4作品。RPGからパズルゲームといった多彩なジャンルで制作が進められている。なお、ゲームについてはCD-ROMをゲットしなくても、WEB上で遊ぶこともできるようになるとのことだ。

カドカワBOOKS刊『青熊将と恋する若妻 なんか変なのが嫁に来た。』のオーディオドラマが公開 三宅健太さんや加隈亜衣さんが出演

キャンペーンの応募にはカドカワBOOKSの10月新刊、11月新刊および他のキャンペーンオビが巻かれた既刊が対象となる。対象書籍のオビに付いていている応募券を2枚一口として郵便はがきに貼り、規定の宛先まで応募すれば完了だ。応募締切は2016年12月15日(木)(※当日消印有効)までとなっている。この機会にお気に入りの作品をゲットして、特製CD-ROMをゲットしてもらいたい。

©KADOKAWA

kiji_line

[関連サイト]

カドカワBOOKS1周年記念特設サイト

カドカワBOOKS公式サイト

kiji_line