GCノベルズ刊『村人ですが何か?』のコミカライズ連載が月刊ドラゴンエイジにて決定 コミカライズ企画と刊行が同時進行へ

10月28日に第1巻が発売となるGCノベルズ刊『村人ですが何か?』のコミカライズが「月刊ドラゴンエイジ」にてスタートすることが早くも決まった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」にて四半期ランキング1位を獲得した作品で、村人に転生してしまった主人公の数奇な運命を描いた物語だ。コミカライズ版の作画担当者や具体的な連載時期については明らかとなっていないが、発売前のメディアミックス決定には本作への大きな期待がうかがえる。第1巻の発売はもちろん、コミカライズに関する今後の続報を楽しみにしたい。

村人ですが何か?

勇者も魔王もデコピンですッ!

【あらすじ】

適正職業:村人に転生してしまったリュート。辺境の田舎に生まれた彼の幼なじみは女勇者に賢者というチート揃い。16歳のある日、幼なじみの賢者に殺されてしまい――!?努力と知識チートでのし上がれ!「小説家になろう」の超人気作待望の書籍化!!ステータス最弱だけど勇者だって救ってみせる!地上最強の村人ここに爆誕!

GCノベルズ刊『聖者無双』のコミカライズが第1巻発売と同時に発表 第4回ネット小説大賞「金賞」受賞作が早くもメディアミックスへ

GCノベルズは2016年8月刊『聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~』でも、発売とほぼ同時にコミカライズの発表を実施しており、メディアミックスの同時進行も珍しいわけではなくなってきている。裏を返せばそれだけ作品に期待が寄せられているということだ。まずは発売となる原作小説第1巻を読んでもらいたい。『村人ですが何か?』は、GCノベルズより10月28日発売。

©白石新/マイクロマガジン社 イラスト:白蘇ふぁみ

kiji_line

[関連サイト]

『村人ですが何か?』特設ページ

GCノベルズ公式サイト

kiji_line