ライトノベル作家も登壇した「CHIBA 高校生のためのサブカル教室」受講生の作品が期間限定で公開

2016年夏から秋にかけて千葉市で開催されていた「CHIBA 高校生のためのサブカル教室」の受講生作品が公開された。『ライトノベル』、『イラスト』、『漫画』の3コースでワークショップは行われ、『ライトノベル』コースでは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』などの作品を手掛ける渡航氏をはじめとしたライトノベル作家陣が登壇していた。千葉市在住・在学の高校生が自ら学び、作り上げた作品は期間限定での公開となる。ラノベニュースオンラインで特集した3人の作家の記事とあわせてチェックしてもらいたい。

⇒ 受講生の作品はこちら

『ライトノベル』コースの公開作品には、登壇したライトノベル作家の1人である秀章氏の作品講評も添えられている。各作品は2017年2月末までの期間限定公開となっているので注意してもらいたい。

[関連サイト]

千葉市の高校生のためのサブカル教室特設サイト

主催: 公益財団法人 千葉市文化振興財団

開催協力: AKIBAPOP:DOJO