【日刊試読タイム】『ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~』(GA文庫)

住んでいるところで雪が降ったのは去年の11月ぶりな気がしますね。

さて、今回はGA文庫が2017年2月15日に発売する『ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~』。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

「私たちが転職できるように指導してください!」「断る」 魔王が勇者に打倒され、冒険者がヒマになってしまっていたとある街。「あらゆる職業を極めしもの」と呼ばれる青年アサヒは、賢者を目指す遊び人の少女、マキナに転職の指導を依頼される。衣食住付きの好条件に釣られるアサヒだったが、そのメンバーというのは一筋縄ではいかなくて――!? 賢者になりたいバニーガールの遊び人。アンデッドになりたいと宣言する死霊術士の幼女。土魔法が得意なのに炎魔法に憧れる、園芸が趣味の魔道士。残念ヒロインたちに囲まれた、ファンタジー転職活動ラブコメ、スタート!

著者は山川進先生。イラストはなつめえり先生。山川進先生は第1回小学館ライトノベル大賞にて「ガガガ賞」を『学園カゲキ!』で受賞し、現在は様々なレーベルで活躍されている作家ですね。本作は転職したい冒険者の少女たちの指導を題材とした転職活劇コメディ作品のようですね。試し読みでは約30ページ相当が公開されています。口絵も3枚確認できるほか、挿絵も1枚確認できるので、早速チェックチェック!

⇒ 試し読みはこちら

遊び人は恥ずかしいっ、でも踊っちゃう!

主人公はこれまでに数々の問題児を転職させてきた実績を持つ「転職を極めし者」こと、アサヒ・クラマ・ユウキ。剣と魔法が支配する幻想大陸は、勇者が魔王を倒したことにより平和が訪れました。モンスターの脅威から民衆を守っていた冒険者も、モンスターの数が激減したことで仕事を失い、厄介者扱いされるようになってしまうのです。冒険者なのに冒険だけじゃ食べていけないのです。

冒険者の一人で、賢者になりたいマキナ・クラウンの職業は「遊び人」。痴女だの露出狂だのと冷たい視線やいやらしい視線にさらされながら、バニーガール姿でアルバイトをして生計を立てています。ちなみにバニーガールの姿は「遊び人」の正装であり、仕事服という悲しい宿命も背負っています。なんとも世知辛い世の中です。

そんなマキナはアルバイトの最中、ひったくりに身をやつした職業「盗賊」の男と相対します。「遊び人」は全職業中でもぶっちぎりの最弱。まともに戦って勝てるわけがありません。なのに「遊び人」という職業は厄介で、ここ一番という場面で身体が勝手に動いてしまうのです。絶対絶命のピンチに、「遊び人」による奇行。周囲のざわめきは収まることを知らないのです。恥ずかしい、でも踊っちゃう!

試し読みでは、自らを応援する(ことで揺れる胸に相手を釘付けにする)ことしかできなかったマキナが、アサヒと出会うところまでが公開されています。アサヒは「遊び人」のマキナをはじめとした個性が溢れすぎている4人の問題児の面倒を見ることになるわけなので、コメディとしてどのように笑わせてくれるのか楽しみです。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©山川進/SBクリエイティブ イラスト:なつめえり

[関連サイト]

GA文庫公式サイト